教えてネモケン|RIDE HI

【Q&A】スーパースポーツはリヤブレーキが効かない気がします。それはなぜですか?

初めてスーパースポーツのオーナーになりました。これまでのネイキッドやツアラー系のバイクと異なりリヤブレーキが効かない気がします。ディスクローターもかなり小さいですが、それはなぜですか?

●文: ライドハイ編集部(根本健)

A.スリップやロックが起きにくい、効きにくい設定にしているからです

バイクは急減速すると、減速Gで車体とライダーの重さが、前輪側へ移行します。フロントフォークはこの荷重で縮み、車体がノーズダイブするため、後輪の接地面の荷重が極端に減ります。このときリヤブレーキが効いていればスリップしやすく、悪くするとロックしたりABSが効いてしまうのはご存じの通り。

しかも、リヤブレーキをかけると、回転しているリヤホイールを減速するときに発生する、回転に対する反トルクがリヤサスを縮める方向へ働きます。ただでさえ、後輪の接地荷重が減るのに、急激にリヤブレーキが効くと後輪が浮き気味になるのですから、スリップやロックを誘発しやすいのは当然でしょう。


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

マシン・オブ・ザ・イヤー2021
マシン・オブ・ザ・イヤー2021

最新の記事

WEBヤングマシン|最新バイク情報