2021最新ライディングシューズ&ブーツカタログ〈56デザイン〉

2021最新ライディングシューズ&ブーツカタログ〈56デザイン〉

●文:ヤングマシン編集部(伊藤康司) ●写真:富樫秀明 ●外部リンク:56デザイン

ハイカットライディングシューズ:チェッカーに萌えるハイカット

ライディングギアとしての機能性と高いファッション性を融合させた「56デザイン」は、元GPライダーの中野真矢氏がプロデュース。バイクを降りた街中でも違和感なく溶け込むスタイルが人気を呼んでいる。「ハイカットライディングシューズ」はつま先をラバー素材で保護し、かかとにはソフトカップを内蔵してプロテクション性を確保。ソールを強化プレートで補強することで、シフト操作を確実にサポートする。かかとには視認性を高める反射素材を装備。まわしテープに大胆に施されたチェッカー模様がシャレたセンスと同時にモータースポーツの香りを醸す。ウェブストアおよび千葉本店で購入すると、シューズと同じデザインのアクリルキーホルダーがもらえる。

56デザイン ハイカットライディングシューズ

【56デザイン ハイカットライディングシューズ】●サイズ:XS S M L XL ●色:灰 赤 黒 赤×黒 ミリタリー ●価格:1万7600円 [写真タップで拡大]

56デザイン ハイカットライディングシューズ|つま先
[写真タップで拡大]

つま先はラバーを2枚重ね。アッパーを保護するシフトガードと、シフトフィーリングの向上にも役立つ。

56デザイン ハイカットライディングシューズ|くるぶし
[写真タップで拡大]

くるぶしは内外ともにパッドを内蔵。外側には56デザインのロゴのラバーマークが縫い付けられる。

56デザイン ハイカットライディングシューズ|シューレース
[写真タップで拡大]

シューレースを纏めるベルクロ留めのベルト。ひっかける危険がなく56デザインのロゴも映える。

56デザイン ハイカットライディングシューズ|かかと
[写真タップで拡大]

背面に配置したファスナーによって脱ぎ履きしやすい。かかとはソフトカップを内蔵し、反射素材も装備する。

56デザイン ハイカットライディングシューズ|ソール
[写真タップで拡大]

スニーカーらしいフラットなソールだが、強化板で補強することで剛性を確保し、シフトコントロールをサポートする。

ローカットライディングシューズ

普段使いで活躍しそうなローカットモデル。つま先のラバー保護やかかとの内蔵カップ、反射素材などの仕様はハイカットに準じる。ロゴの入ったベルクロベルトがシューレースをまとめ、安全性とホールド性を高める。

56デザイン ローカットライディングシューズ

【56デザイン ローカットライディングシューズ】●サイズ:XS S M L XL ●色:灰 赤 黒 赤×黒 黒×橙 ●価格:1万3200円 [写真タップで拡大]


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

マシン・オブ・ザ・イヤー2021
マシン・オブ・ザ・イヤー2021

最新の記事

WEBヤングマシン|最新バイク情報