2021最新ライディングシューズ&ブーツカタログ〈タイチ〉

2021最新ライディングシューズ&ブーツカタログ〈タイチ〉

●文:ヤングマシン編集部(伊藤康司) ●写真:富樫秀明 ●外部リンク:タイチ

ドライマスターフィットフープシューズ:履き心地もデザインもクール

40年以上の歴史を持ち、創業者の吉村太一氏がトップライダーとして培った経験をウエア作りに余さず投入。オリジナルの防水浸透素材・ドライマスターを採用し、全天候での使用に対応する。アウター表地はカラーによってキャンバスや人工皮革のクラリーノ、高強度のコーデュラと使い分けている。靴ヒモはダミーで、脱ぎ履きに便利なBOAフィットシステムを装備。フラットなソールはビブラム社と共同開発した専用品でグリップや排水性を考慮したハイグリップソールを採用する。タウンシューズのようなカジュアルなデザインだが、かかと/くるぶし/つま先にはインナープロテクターを装備。カラーバリエーションの「シブヤブラック」は、アーティストの澁谷忠臣氏とコラボした特別グラフィックだ。

タイチ ライマスターフィットフープシューズ

【タイチ ドライマスターフィットフープシューズ】●サイズ:24~28cm ●色:カーキ 黒×銀 青 黒1 黒2 黒3 灰 [写真タップで拡大]

タイチ ライマスターフィットフープシューズ|シフトガード
[写真タップで拡大]

ソールのまわしテープと一体化したラバー製のシフトガード。インナープロテクターも装備する。

タイチ ライマスターフィットフープシューズ|くるぶしガード
[写真タップで拡大]

パッド状のくるぶしガードは内部にプロテクターを挿入。「シブヤブラック」には澁谷忠臣氏のタブ付き。

タイチ ライマスターフィットフープシューズ|BOAフィットシステム
[写真タップで拡大]

BOAフィットシステムを採用。リリースしたらタブを引くことで一気に開口し、スピーディーに脱ぎ履きできる。

タイチ ライマスターフィットフープシューズ|インソール
[写真タップで拡大]

ライディングのみならず歩行しやすさも追及し、インソールはかかとの部分を厚くし高さを持たせている。

タイチ ライマスターフィットフープシューズ|ソール
[写真タップで拡大]

「TAICHI」で埋め尽くされるフラットなソールはビブラム社と共同開発。ライディングに適し、排水性を考慮したハイグリップソールだ。

ドライマスターコンバットシューズ

全天候対応素材・ドライマスターを採用。BOAダイヤルは大型のM4タイプで、グローブをしたままで容易に操作できる。ソールは悪路でのグリップに優れたオリジナル成型。各所に配置したプロテクターがダメージを抑える。

タイチ ドライマスターコンバットシューズ

【タイチ ドライマスターコンバットシューズ】●サイズ:23~29cm ●色:カモ 濃灰 黒×白 カーキ 黒 濃茶 [写真タップで拡大]


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

マシン・オブ・ザ・イヤー2021
マシン・オブ・ザ・イヤー2021

最新の記事

WEBヤングマシン|最新バイク情報