ベンリィe:、ジャイロe:に続いて

ホンダ新型「ジャイロキャノピーe:」登場! 屋根付き3輪バイクも電動化でシリーズが完成

ホンダは、屋根付きの電動3輪ビジネスバイク「ジャイロキャノピーe:」を正式発表。法人向けとして2021年10月29日に発売する。電池容量を増大させたホンダモバイルパワーパックe:を2個使用し、1回の充電あたり77kmの走行距離を実現したとしている。

●外部リンク: HONDA

「Honda e: ビジネスバイク」 シリーズ第3弾!

ホンダは、新型の電動ビジネスバイクとして大型のウインドスクリーンとルーフを備えた「ジャイロキャノピーe:」を正式発表した。1990年の初登場からピザ配達などで親しまれてきたジャイロキャノピーの電動バイク版で、すでに法人向けで発売されているベンリィe:/ジャイロe:に続く電動ビジネスバイクの第3弾。この登場により、「Honda e: ビジネスバイク」シリーズが完成した。

「Honda e: ビジネスバイク」シリーズは交換式バッテリーの“モバイルパワーパック”を採用しており、充電済みのバッテリーに交換することで、待ち時間なしに走り出すことができるのが特徴だ。新型ジャイロキャノピーe:では、従来よりも約1.3倍の容量とした進化版のモバイルパワーパックe:を採用しており、モード電費を向上。1回の充電あたり77kmの走行距離を実現している。

また、リヤホイールまわりがコンパクトになったことでショートホイールベース化を達成、空力特性も向上しするなど、現行のジャイロキャノピーに比べて居住性などがアップグレードされているのも嬉しい。

価格は71万5000円で、ガソリンエンジンを搭載するジャイロキャノピーの57万900円よりも一見すると値上がりしているが、電動バイクゆえの助成金を用いれば大幅に安くなる。なお、価格は車両本体の価格で、モバイルパワーパックe:および専用充電器は別途リース販売される(価格は期間やプランによって異なる)という。

HONDA GYRO CANOPY e:[2022 model]

主要諸元■全長1870 全幅700 全高1710 軸距1360 シート高715(各mm) 車重168kg■EF13m・交流同期電動機 定格出力0.58kw 最高出力4.4ps/5800rpm 最大トルク1.3kg-m/2300rpm 変速機なし 1充電走行距離77km(30km/h定地走行)■タイヤサイズF=90/90-12 R=130/70-8 ●リース価格:71万5000円 ●発売日:2021年10月29日

HONDA GYRO CANOPY e:[2022 model]

HONDA GYRO CANOPY e:[2022 model] [写真タップで拡大]

HONDA GYRO CANOPY e:[2022 model]

HONDA GYRO CANOPY e:[2022 model] [写真タップで拡大]

「Honda e: ビジネスバイク」シリーズ [写真タップで拡大]

ホンダ モバイルパワーパックe: [写真タップで拡大]


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

マシン・オブ・ザ・イヤー2021
マシン・オブ・ザ・イヤー2021

最新の記事

WEBヤングマシン|最新バイク情報