バイク専用 初心者マーク|モーサイ

表示義務はないけど「車体から生やす」画期的なバイク用初心者マークが登場、安全な走りにも貢献!

●レポート:中牟田歩実 ●写真:モーサイ編集部、有限会社三和製罐

クルマの場合、初心者がマークを表示しないのは交通法規違反

クルマの場合、免許取得から1年間は初心者マーク(通称若葉マーク)の表示義務があります。

免許取得後1年以内にも関わらず、初心者マークを表示せずにクルマを運転すると、道路交通法に定められた「初心者運転者表示義務違反」となり、反則金4000円、違反点数1点が課されます。

また、周囲の運転者には初心者マークを表示したクルマを保護する義務があります。これに違反して初心者マークを表示したクルマへの幅寄せや割り込みを行った場合には「初心運転者等保護義務違反」となり、反則金6000円(普通自動車の場合)と違反点数1点が課されます。

ちなみに、免許取得から1年が経過した後の初心者マークの表示については、道路交通法に規定がないため、貼ったままにしていても違反となることはありません。

一方で、バイクには初心者マークの表示義務がありませんが、ネックになるのは表示場所です。


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

最新の記事

WEBヤングマシン|最新バイク情報