Moto2×RIDE HI

トライアンフがMoto2へのエンジン供給を2024年まで延長!市販車にも同型のエンジンが搭載されている!

様々な記録を塗り替えてきたMoto2エンジンが2024年まで延長に!

日本時間2021年8月27日2時15分からシルバーストンで行われたMoto2記者会見で地元イギリスのバイクメーカー・トライアンフがMoto2へのエンジンサプライヤー契約を2024年までの3年間延長したことを発表した。

トライアンフは2019年からMoto2へのエンジン供給を開始し、今年で3年目のシーズンを送っていた。今までの3シーズンでこの765cc3気筒エンジンはMoto2マシン初の300km/h以上の最高速度を記録するなどカテゴリの数々の記録を塗り替えてきた。


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

最新の記事

WEBヤングマシン|最新バイク情報