通常カラー×3×2およびステルスカラー

ホンダ「GB350」用リヤショックがナイトロンより登場! 20mmローダウン版も同価格で発売

ナイトロンジャパンは、ホンダの超人気車GB350用にリプレイス用リヤショック・ナイトロンツインショックR1シリーズを発売した。ガンメタ色のアルミボディをベースとした通常シリーズと、ブラックボディのステルスツインR1シリーズをラインナップする。

●外部リンク:ナイトロンジャパン

シンプルスタイルだが、リバウンド/プリロード調整に加え車高調整機構も

GB350向けにナイトロンジャパンがリリースしたツインショックは、伸び/圧両方に働く24段階のリバウンドアジャスターと、専用工具で調整できるプリロードアジャスター、さらに車高調整機構も備えたアジャスタプルタイプ。標準モデルのナイトロンツインショックR1シリーズ(NITRON TWIN Shock R1 Series)は、ガンメタルカラーのアルミボディをベースに3タイプのテーマカラー(タイタニアム/ゴールド/ブラック)と2タイプのスプリングカラー(ターコイズ/ブラック)を組み合わせることが可能で、計6パターンの組み合わせから選ぶことができる。

さらにもうひとつ、全体をブラック仕上げとしたナイトロンステルスツインR1シリーズ(NITRON STEALTH TWIN R1 Series)もあり、こちらはカラー違いだけでなくDLCコーティングを施したダンパーピストンロッドも備えた高級バージョンだ。

価格はSTDが10万7800円、ステルスが13万4200円とリーズナブルながら、エマルジョンタイプ(本体内蔵式)リザーバータンクを備え、純正から基本性能をグッと底上げできるストリート向けリヤショックとなっている。

また、純正比でシート高が-20mm(ナイトロンジャパン実測値)下がるローダウンサスペンションも同時開発。基本仕様はかわらず、同性能、同価格でラインナップされる。サイドスタンド使用可能、フロントフォークの突き出し変更も不要だという。ちなみに最低地上高は純正166mm→ローダウンサスペンション160mmに変化する。

ちなみに、GB350Sには未対応とのことなので注意が必要だ。

装着状態(NITRON TWIN Shock R1 Series/ブラックスプリング&タイタニアム) [写真タップで拡大]

シート高を-20mmローダウンできるバージョンも同時発売される [写真タップで拡大]

NITRON TWIN Shock R1 Series/Low Down

NITRON TWIN Shock R1 Series/Low Down
NITRON TWIN Shock R1 Series/Low Down

●価格:10万7800円 ●TSY24SB-TQ ●1Wayダンピングアジャスター搭載/エマルジョン ※GB350S には対応しません(3タイプのカラーバリエーションにブラック又はターコイズのスプリングの組み合わせが可能です。詳しくは NITRON WEB ページをご覧ください) [写真タップで拡大]

NITRON STEALTH TWIN R1 Series/Low Down

NITRON STEALTH TWIN R1 Series/Low Down

●価格:13万4200円 ●TSY24SS ●1Wayダンピングアジャスター搭載/エマルジョン ※GB350S には対応しません [写真タップで拡大]

NITRON TWIN Shock R1 Series

NITRON TWIN Shock R1 Series 装着イメージ [写真タップで拡大]


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

最新の記事

WEBヤングマシン|最新バイク情報