ホンダ ディオ110ディテール写真解説【大径14インチホイール&洗練されたデザイン】

ホンダ ディオ110

’11年に国内登場したホンダ ディオ110は、低燃費と静かさを両立させた110ccエンジン、安定性を発揮する大径14インチホイールなど充実した走りの装備を、軽量コンパクトな車体にパッケージ。’21年にフルモデルチェンジし、エンジン/フレームを刷新。スマートキーなどを標準装備している。

●まとめ:高橋剛 ●写真:楠堂亜希 ●取材協力:ホンダモーターサイクルジャパン

スタイリング&カラーバリエーション

ホンダ ディオ110|スタイリング

【HONDA DIO 110】■全長1870 全幅685 全高1100 軸距1255 シート高760(各mm) 車重96kg ■空冷4スト単気筒SOHC2バルブ109cc 最高出力8.7ps/7500rpm 最大トルク0.92kg-m/5750rpm 無段変速式 燃料タンク容量4.9L ■タイヤサイズF=80/90-14M/C R=90/90-14M/C ●色:マットスターリーブルーメタリック マットギャラクシーブラックメタリック パールジャスミンホワイト ディセントシルバーメタリック ●価格:24万2000円〜24万5300円 ※写真色はマットスターリーブルーメタリック [写真タップで拡大]

ホンダ ディオ110|スタイリング

親しみやすいスタンダードなスクーターシルエットながら、上質さも備えたデザイン。流れを感じさせる滑らかで立体的な面構成や、張りのあるサーフェイスなど、洗練されている。 [写真タップで拡大]

ホンダ ディオ110|カラーバリエーション
ホンダ ディオ110|カラーバリエーション

[写真タップで拡大]

ホンダ ディオ110|カラーバリエーション
ホンダ ディオ110|カラーバリエーション

【カラーバリエーション】マットスターリーブルーメタリック[上左] マットギャラクシーブラックメタリック[上右] パールジャスミンホワイト[下左] ディセントシルバーメタリック[下右] [写真タップで拡大]

ライディングポジション&取り回し

ホンダ ディオ110|ライディングポジション

大柄な男性にはちょっとコンパクトかもしれないが、小柄であれば足元に自由度がある。14インチホイールのため車高がそれなりにあり、若干かかとは浮くが、軽くて両足も着地するので不安感はない。[身長158cm] [写真タップで拡大]

ホンダ ディオ110|取り回し
[写真タップで拡大]

【取り回し】車重は96kgと軽く、ハンドルも大きく切れるので、自転車感覚でクルクルと扱える。

パワーユニット&シャーシ

ホンダ ディオ110|エンジン
[写真タップで拡大]

【軽快な走りと低燃費を両立】新設計のeSPエンジンは、燃焼室をコンパクトにして高圧縮比化。ロングストローク化も果たし、燃費性能を向上させながら、低中速域の出力とトルクを向上。力強い走りももたらしている。

ホンダ ディオ110|アイドリングストップ機構
[写真タップで拡大]

【アイドリングストップ】燃費向上に役立つアイドリングストップ機構。再始動はとてもスムーズで違和感はほぼない。

ホンダ ディオ110|フレーム
[写真タップで拡大]

【新設計フレームで快適な走り】高張力鋼板(ハイテン材)を使用し、高剛性化と軽量化を果たした新設計フレームを採用。より加工精度の高いプレス成型とし、縦方向からの外力に強く、路面からの衝撃吸収性も高めている。

ホンダ ディオ110|フロントまわり
[写真タップで拡大]

乗り心地のよさや安定性の高さなど、多くのメリットを感じさせてくれる14インチホイール。フロントはシングルディスクブレーキを搭載する。利きは十分で、コントローラブル。サスペンションもスムーズに作動し、姿勢変化もナチュラルだ。

ホンダ ディオ110|リヤまわり
[写真タップで拡大]

スクーターでは一般的なリヤドラムブレーキ+ユニットスイング式。セッティングが煮詰められており、前後のバランスは非常に良好。乗り心地も快適だ。

充実の装備で日常ライディングがより便利に!

ホンダ ディオ110|ヘッドライト
[写真タップで拡大]

【ヘッドライト】顔つきはなかなか精悍。クリアレンズのウインカーをフロントカバー左右端に内蔵している。

ホンダ ディオ110|メーター
[写真タップで拡大]

【メーター】メインスイッチをオンにすると「HELLO」のメッセージが表示される。

ホンダ ディオ110|コンビブレーキ
[写真タップで拡大]

【コンビブレーキ】左レバー(後輪ブレーキ)を握れ凝ったデザインば前後輪ともにほどよく制動力をコンビニフック発揮。自然な操作感覚でした。

ホンダ ディオ110|スマートキーシステム
ホンダ ディオ110|スマートキーシステム

【スマートキーシステム】スマートキーを標準装備。キー自体を取り出さなくてもメインスイッチノブの解施錠ができる。1度使ったら手放せない便利さだ。 [写真タップで拡大]

ホンダ ディオ110|インナーボックス

【インナーボックス】フタ付きで雨の日も安心なフロントのインナーボックスは、500mlのペットボトルも入れられる。 [写真タップで拡大]

ホンダ ディオ110|コンビニフック

【コンビニフック】あるとないとじゃ便利さ大違いのコンビニフックは、手が届きやすいハンドル下に設けられています。 [写真タップで拡大]

ホンダ ディオ110|シート
[写真タップで拡大]

【シート】ライダー&タンデムシートがつながっている大型シートで、ポジションの自由度は高い。

ホンダ ディオ110|シート下収納
ホンダ ディオ110|シート下収納

【シート下収納】ボタン操作で簡単にオープンできるシート下には、約18Lのラゲッジボックスが。燃料キャップや車載工具にもアクセスできる。 [写真タップで拡大]

ホンダ ディオ110|センタースタンド
ホンダ ディオ110|サイドスタンド

【センター&サイドスタンド】センターとサイドスタンドの両方を標準装備! メンテナンスする時や長く駐輪する時はセンタースタンド、普段使いにはサイドスタンドと使い分けができます。車体が軽いからセンタースタンドもラクラク! [写真タップで拡大]

ホンダ ディオ110|タンデムステップ
[写真タップで拡大]

【タンデムステップ】原付2種の特権!? ディオ110はタンデムランが可能。シートも快適でステップもしっかり。

ホンダ ディオ110|テールランプ
[写真タップで拡大]

【テールランプ】視認性の高さとモダンな印象を両立しているテールランプは新デザインが採用されている。

ホンダ ディオ110|車載工具
[写真タップで拡大]

【車載工具】プラスドライバーとプラグレンチというシンプルな車載工具は、シート下収納にある。

ホンダ ディオ110|グリップヒーター
ホンダ ディオ110|盗難抑止アラーム

[写真タップで拡大]

ホンダ ディオ110|トップボックス
[写真タップで拡大]

【豊富なアクセサリーでより便利で快適に!】専用アクセサリーとして、バッテリー電圧監視システム内蔵のグリップヒーター(1万8150円)[上左]や、盗難抑止アラーム(4400円)[上右]を用意。共通アクセサリーのトップボックス(2万900円)[左]は容量35Lを確保。


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

最新の記事

WEBヤングマシン|最新バイク情報