2年連続の開催中止だったが……

2022年の東京モーターサイクルショーは開催予定! コロナ対策や開催方法を検討中

●情報提供:東京モーターサイクルショー協会

東京モーターサイクルショーが帰ってくる! 東京モーターサイクルショー協会の発表によれば、新型コロナウイルス感染拡大の影響から2020年(第47回)、2021年(第48回)の2年間にわたって開催が中止されていた同ショーだが、現在も一部地域において緊急事態宣言などが発令され先行き不透明な状況ではあるものの、できる限りの感染拡大防止対策を講じたうえで2022年3月下旬、東京ビッグサイトを会場に「第49回東京モーターサイクルショー」の開催を予定しているという。

次回の開催に向け、様々な角度からコロナ対策やショー開催方法の検討を進めていく。また、開催にあたっては一般出展者に対しアンケートを実施予定であるほか、情報については随時プレスリリースを発行するとしている。

とはいうものの、新型コロナウイルスの状況次第では急きょ開催中止となる場合もある。これについては情報が入る都度、お伝えしていきたい。


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

最新の記事

WEBヤングマシン|最新バイク情報