オフロードバイク専門誌最新刊[ゴーライド]

オフロードマシン ゴー・ライド6月号発売【初心者の不安と疑問を解決!! 林道ツーリング入門書】

『オフロードマシン ゴー・ライド』’21年6月号(Vol.12)が全国書店にて6月5日発売! 巻頭特集では、林道ツーリング初心者の不安と疑問を解決する「林道ツーリング入門書」として用具選びのポイントからライディングテクニックまで紹介。そして林道ツーリング入門書の実践編として、「CRF250RALLYで始めるキャンプツーリング」では林道ツーリング&キャンプを解説「トレールマシンカタログ2021」では、今新車で購入できるトレールマシンを一挙公開!! もちろん人気連載「ちぱるのふらっと食わせろー」「愛と青春のオフたち」も掲載しているゾ!

巻頭特集『林道ツーリング入門書』初心者の不安と疑問を解決!!

「初心者のための林道ツーリング入門書」では、林道ツーリングで使いたい装備選びから、あれば林道ツーリングがさらに楽しくなるアイテム紹介、林道を安全かつ安心して走行するためのライディングテクニックに加えて、林道キャンプツーリング実践編までをたっぷりと紹介する。

林道ツーリング入門

オンロード走行とオフロード走行での装備選びのポイントは当然ながら共通項は多いが、オフロード走行にはライダーの動きを妨げないことを視野に入れた装備や、転倒を前提にしたプロテクションや車体装備品などピンポイントで押さえておきたい要素が多い。ピンポイントを押さえ、林道の安全な走り方のコツを知っておけば、あとは愛車とともに林道に向かうだけ!! [写真タップで拡大]

今、新車で買えるトレールマシン・2021最新カタログ

これから林道ツーリングに行ってみたいというビギナーや、久しぶりに林道へ行ってみようというリターンライダー、さらに乗り換えや増車を考えている人は要チェキ!! 今、新車で購入できるトレールマシンを一挙掲載!!

購入可能なトレールマシン

林道を走破できるサスストロークやエンジン特性に加え、市街地や高速道路での快適さがプラスされているのがトレールマシン。 [写真タップで拡大]

酷道険道はいどうゾ!!

その道のマニアの方たちからリスペクトと万感の思いを込めて呼ばれる酷い道と書いて「酷道=国道」、そして険しい道と書いて「険道=県道」。これらは国が管理しながらも、そのヤれ感や状態、目を疑うような形態やありえない場所にあったりするれっきとした国の道路を指す、シャレのようでいてシャレではない”愛ある総称”。そんな酷道険道にゴー・ライド副編コイが挑む!!

酷道

国道は1号から欠番を含めて507号まである。その中には登山道だったり、民家に囲まれた狭い路地だったり、階段だったり、トイレの中を通っていたりと”ありえない国道”も存在するという。 [写真タップで拡大]

どこに座る? いつ座る? シッティング大研究

渡辺マナブ先生による「スキルアップ・ラボ」。今回は座る位置によって変化する特性やオススメの着座方法など”シッティング”を解説してもらった。レース派はもちろんのこと、林道派や街乗りライダーも参考になる内容だゾ!!

渡辺学 スキルアップラボ シッティングの仕方

スポーツライディングにおいて、スタンディングがマシンコントロールのメインになるが、時としてシッティングするシーンもある。トラクションさせる目的のシッティングだが、タイミングや着座位置などで挙動は変わってくる。 [写真タップで拡大]

ちぱるのふらっと食わせろー

大人気コーナー「ちぱるのふらっと食わせろー」では、ちぱるちゃんが無人販売グルメを求めてキャバレロ・フラットトラックとともに神奈川県大和市に出動!!

ちぱる 食わせろー

誌面内では前号(第11号)の「ちぱるのふらっと食わせろー」で登場した、”アレの爪”がもらえる応募コーナーもあるよ♪ [写真タップで拡大]


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

※この記事はオフロードバイク総合誌『オフロードマシン ゴー・ライド』に掲載したものを加筆修正したものです。最新の雑誌は書店もしくは下記サイトにてお買い求めください。

ゴーライド

オフロードバイク専門誌『オフロードマシン ゴー・ライド』のお買い求めはこちら↓

最新の記事

WEBヤングマシン|最新バイク情報