Topics|モーサイ

バイクでウーバーイーツをするとき、排気量で手続きが違うって知ってますか?

●編集:モーサイ編集部(中牟田歩実) ●レポート:タケ ●写真:モーサイ編集部

ウーバーイーツの配達に使われている乗り物、8割は自転車

新型コロナウイルスの影響もあり宅配需要が増加している昨今、多くの人が利用しているウーバーイーツ。カリフォルニア州サンフランシスコに拠点を置き、日本国内では2016年からサービスを提供している食品配達サービスです。

ウーバーイーツは、商品の配達を行うスタッフを「配達パートナー」と呼びますが、この配達パートナーが配達に使っている乗り物は自転車を圧倒的に多く見かけます。

実際、配達やデリバリーの仕事に特化した求人情報サイト「noshift」が独自に行なったアンケートによると、8割以上の配達パートナーが自転車を使って配達しているといった結果が出ています。

逆に言えば、残りの2割の配達パートナーは自転車以外の乗り物を使って配達を行っているということになります。

自転車以外では、原付バイクなどがウーバーイーツのボックスを積んで走っているのを見かけますよね。

じゃあ、自分も持っているバイクを使って働けるのかな? という方に――。


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

最新の記事

WEBヤングマシン|最新バイク情報