基本カスタムを純正パーツでカバー

スズキ「シン・ハヤブサ」純正アクセサリー解説【ツーリング仕様もドレスアップもOK】

●文:ヤングマシン編集部(沼尾宏明) ●情報提供:スズキ

[写真タップで拡大]

【シングルシートカウル:これがあってこそハヤブサ】まずマストアイテムは、デザイン性と空力性能を高める、お約束のシングルシートカウルだろう。流線形フォルムを完成させる、隼の必需品とも言えるアイテム。新型ではシートストッパーも採用する。車体色に合わせた3カラーを用意。先代の国内仕様では同梱されたが、新型はオプションとなる。●価格:2万7500円

[写真タップで拡大]

【カラードシート】滑りにくいシート表皮を採用。さらに赤いダブルステッチと英字ロゴが入り、一段と高級感がアップする。●価格:2万1780円

[写真タップで拡大]

【ツーリングスクリーン】STDより38mm高く、車体のスタイルを崩さずに防風性をアップする。色味はSTDがスモーク気味なのに対し、こちらはクリア。下部に隼ロゴもあしらう。●価格:2万6400円

[写真タップで拡大]

【ミラーカバー】カーボン調のミラーカバーはブラックのみ。左右セット。●価格:1万2100円

[写真タップで拡大]

【グリップヒーター】手元で温度の3段階調整が可能。各エリアで適切な温度設定を行い、特に指先を温めるスグレモノだ。●価格:2万9700円

[写真タップで拡大]

【クロムオイルフィラーキャップ】純正と似た形状のクロームキャップ。●価格:1760円

【タンクパッド/タンクプロテクション】タンクの傷を防ぐパッド&プロテクション。パッドには漢字ロゴを大きくあしらい、目立ち度も抜群だ。レッドとゴールドが選べる。●価格:5500円/3080円 ●:発売時期:’21年8月〜9月 [写真タップで拡大]

【タンクバッグ】容量11〜15LのBIG(左)と5〜9LのSMALL(右)の2種類。●価格:BIG2万2000円 SMALL1万6280円 [写真タップで拡大]

[写真タップで拡大]

【タンクリング】タンクバッグを装着するためのリング。バッグを外した状態でも違和感のないデザインだ。●価格:6930円 ●:発売時期:’21年8月〜9月

[写真タップで拡大]

【ラゲッジフック】純正のボルトと差し替えて、荷掛けフックに。先代は標準装備だったが、新型ではオプションで用意される。●価格:2200円

【ホイールデカール】ブラック&ゴールド(左)とブラック&レッド(右)の2種類。1ホイール分(6枚)入り。●価格:4620円 ●:発売時期:’21年8月〜9月 [写真タップで拡大]

[写真タップで拡大]

【フロントアクセルスライダー】転倒時にフロントまわりのダメージを緩和する。装着はカンタンで、スズキのロゴ入りなのがポイントだ。●価格:1万3750円 ●発売時期:’21年8月〜9月

[写真タップで拡大]

【チェーンアジャスター】金色に輝き、隼のロゴも入るアルミ製チェーンアジャスター。細部の質感を高めたい人に。左右セット。●価格:1万8700円 ●発売時期:’21年8月〜9月


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

最新の記事

WEBヤングマシン|最新バイク情報