雑ネタ|モーサイ

茨城に新名物「苺農家のいちごらーめん」爆誕! 真っ赤なスープ&スライス苺のラーメンを食してきた

●レポート/写真:モーサイWEB編集部・小泉

いちごを素材に使ったスープの色もヤバいレベルで赤い

クルマやバイクでお出かけをすると各地でさまざまな名物に出会います。
ですが、中には「コレって本当に美味しいの?」と思う食べ物も……。

そういったものは珍しい味だったり、食材自体が珍しいことから「珍味」なんて呼ばれることがありますが、実はいちごの名産地である茨城県(令和元年の生産量では全国第7位)に「いちごラーメン」なるものが最近登場したのだとか。

それが、茨城県鉾田市の国道51号沿いにある「LE・FUKASAKU」(ル・フカサク)で販売されている「苺農家のいちごらーめん」。

2015年からオープンを開始した「LE・FUKASAKU」(ル・フカサク)は、6代にわたって100年以上続く深作農園が生産している農作物を使ったデザードやパンのほか、トマトパスタなど、さまざまな料理を提供しているお店です。

全文を読む写真×5点(モーサイ公式サイト)


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

最新の記事

WEBヤングマシン|最新バイク情報