丸ちゃんの「2輪+4輪で行こう!」

ターボ化されたカレラSってどうなのよ!? 丸山浩の「ポルシェ911」インプレッション!

●協力:MOTOR STATION TV

進化し続けるポルシェ911 カレラSにヤングマシンメインテスターの丸山浩が試乗! モーターステーションTVとのコラボ第1弾としてお届けするのは、最新のポルシェ911 カレラS・992型のインプレッションだ。“ことりちゃん”こと小鳥遊レイラと2人で、真っ赤なポルシェをメッタ斬り!?

ボディラインの美しさはやっぱりポルシェ! 走行モードの進化はいかに?

流麗なサイドビューからストンと切り落とされたようなテールエンド、意外と切り立ったフロントウィンドウやヘッドライトがポルシェらしい雰囲気を醸し出す。

そんなポルシェ911 カレラS・992型をユルーイ雰囲気で運転しているのは、ことりちゃん(小鳥遊レイラ)。助手席の丸ちゃん(丸山浩)が「どうどう?」と語りかける――。

こ「ノーマルモードだとそんなに変わんない。スポーツモードにすると、ターボが付いてるからか、ああ納得と」

丸「荒々しいよねー」

こ「でも朝の渋滞をスポーツプラスモードで走ると回転が高くてもったいない感じ」

ここでメーターの映像に切り替わり、ウェット、ノーマル、スポーツ、スポーツプラス、インディビジュアル(ユーザーが個別設定できるモードのようだ)と5つのモードが映し出される。へぇー、バイクのライディングモードみたいね……。

丸「フィーリングは変わらず?」

こ「少しの距離だとそんなに。こっちのほうが横幅広い?」

丸「ちょっとだけどね」

こ「内装の雰囲気は今どきっぽい」

丸「なんかたぶんポルシェって世代が変わっても大きく変えてこないけど、(じっさい)996から997はそんなに(変わらなかった)。2つ後ろの新しい世代になるとメーター類がイッキにデジタル化。もともとポルシェにあったアナログの5つのメーター類を残したのはポルシェらしくていいね」

などなど会話は続き、いよいよアクセルオン! そして収納式ウイングや一直線になったテールランプまわりのデザインに触れ、ここ数世代のスペックや価格の比較に話は進展していく。いやそれにしてもタイヤ太ぇな……。

いったいどのようなユーザーにおすすめできるクルマなのか? 2人が導き出した答えは「スポーティな走りを楽しみたい人に。でも20代では手が出ない(笑)」だった。

【動画】ポルシェ911 カレラS・992型 #1……旧型とスペック&価格も比較!

モーターステーションTVとコラボ開始!

ヤングマシン誌メインテスターの丸山浩さんが展開しているYOUTUBEチャンネル、モーターステーションTVでは、さまざまなバイクのインプレッションやモータースポーツ情報、メンテナンス情報、そしてスーパーカーをはじめとしたクルマのインプレッションなどをコンテンツの中心としている。

そんなモーターステーションTVとWEBヤングマシンがコラボをはじめることに。その第1弾が、今回のポルシェ911 カレラS・992型のインプレッションだ。今後も面白い動画を見つけて、ジャンジャン公開していくぜ!


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

最新の記事

WEBヤングマシン|最新バイク情報