ROTOBOX Carbon Wheel×ライドハイ

【ロトボックス カーボンホイール】見た目も機能性もアグレッシブなホイールを手に入れる

●文:ライドハイ(中澤孝志)

数あるリプレイスパーツの中でも、ホイールはバイクの運動性の向上に最も効果がある。より軽量で、外観を大きく変えることができる「ROTOBOXカーボンホイール」について紹介しよう。

確かな技術に裏付けされた過激なルックス

世界グランプリを走るワークスマシンに採用されるなど、先端素材を使ったパーツとして、かつてはバイク好きにとって垂涎の的だったカーボン素材の製品。それが、我々の手に届くようになったのはいつからだろう。

ROTOBOXは、カーボンホイールを製造、販売するスロベニアのメーカー。ヤマハのレーシングチームYARTやMoto2のSAGレーシングチームと共に開発を重ね、そこで得た技術を公道用カーボンホイールに生かしている。

同社では、BULLET、BOOST、RBX2という3種類をラインナップしているが、スポーツライディング好きにとって気になるのは、なんと言っても極細のスポークを持つBULLETだろう。

→全文を読む|写真8点+映像(ライドハイ公式サイト)


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

最新の記事

WEBヤングマシン|最新バイク情報