身体の要=腰をしっかり守る

オフロードライディングに必須・腰痛防止ウエストベルト×8選【後編|ツーリングにもおすすめ】

  • 2021/1/14
オフロードライディングに必須・腰痛防止ウエストベルト×8選

身体の要となる腰は、ボディアクションを多用するオフロードライディングでも要となる。その腰をサポートし、ぎっくり腰や負傷を予防するのが「ウエストベルト」だ。ベルトを装着することで腰の筋肉をサポートし、腹部の筋肉を前側から押さえて腹圧を高めることで椎間板の負担を軽減し、腰痛を予防軽減する働きがある。オフロードレースはもちろん、ツーリングでも効果はある! というわけだ。そんな最新ウエストベルト8本を、実際にモデルが装着してレビュー。後編ではソアー/アチェルビス/コミネ/ラフアンドロードの4点を紹介する。

前編より続く)

ソア ガーディアンベルト:エアプレーン素材を使用し通気性とフィット感の良さを追求

ソア(THOR)の「ガーディアンベルト」は、人間工学に基づいた”TRPパネル”というパッドが腰をサポート。腰と当たるベルト内側にもパッドがあり、ソフトな感触で着け心地がいい。ベルトは吸湿発散性にすぐれたエアプレーン素材を使用し、通気性を確保することで体温上昇を抑制する。ベルト内側の中央にはすべり止めのラバーを設置し、フィット感を高めている。軽い装着感とプロテクション性がバランスし、ハードなライディングに最適な仕上がりだ。

ソア ガーディアンベルト

【ソア ガーディアンベルト】■サイズ:S/M(71〜91cm対応) L/XL(91〜111cm対応) ■素材:ポリイミド44% ポリエステル27% PVC15% ゴム14% ■重量:267g(S/Mサイズ実測値) ●価格:5148円

[写真タップで拡大]

軽量なバイオフォーム素材を使用し、人間工学に基づいた形状に仕上げられた”TPRパネル”。フィット感とサポート力を両立する。ベルト中央がすべり止めラバー。

ソア ガーディアンベルト

ソアのロゴが入ったTPRパネルは衝撃吸収力も持つ。ダブルベルトでフィット感を調整できる。 [写真タップで拡大]

ソア ガーディアンベルト

TPRパネルは柔軟性があり、体にフィットする。 [写真タップで拡大]

アチェルビス プロファイル2.0ベルト:アチェルビスらしさが光るプロテクション性を装備

イタリアの老舗プラスチックパーツメーカー・アチェルビス(ACERBIS)らしく、ウエストベルトにも樹脂製パーツを使用している。腰と当たる部分には柔軟なパッドを配置し、3本の樹脂製フレームが腰をしっかりサポートする。その樹脂製フレームにも柔軟性があるので、フィッティング性は良く、装着感に異物感もない。腰のサポートと高いプロテクション性も発揮する、アチェルビスらしい安心感が得られる。

アチェルビス プロファイル2.0ベルト

【アチェルビス プロファイル2.0ベルト】■サイズ:S-M(71〜91cm対応) L-XL(91〜111cm対応) ■素材:ポリウレタン31% ポリエチレン22% PVC18% ポリエステル7% ポリカーボネート7% ラバー6% ナイロン5% ポリプロピレン4% ■重量:297g(S-Mサイズ実測値) ●価格:7590円

[写真タップで拡大]

腰と当たる部分は柔軟性のあるパッドを大きく配置。パッドにはメッシュパネルを装備して通気性を確保している。

アチェルビス プロファイル2.0ベルト

3本のアジャストベルトは伸縮性があり、腰まわり全体のホールド性を調整できる。 [写真タップで拡大]

アチェルビス プロファイル2.0ベルト

脚の動きを妨げないベルト形状になっているのも特徴。腰のプロテクション性とフィット感のバランスがいい仕上がりだ。 [写真タップで拡大]

コミネ SK-605バックブレイス:高い安全性と費用対効果の両立。コミネらしさが詰まったベルト

5本のサポートスプリングで腰椎を支える。衝撃を吸収・分散させるコミネロゴの入ったラバーガードは腰とのフィット感がよく、サポート力も高めてくれる効果も体感した。ベルトのサイド部に配置されたゴム素材が不要な圧力を逃してくれて、ベルト自体も日本人体形向けの細めの作りなので、装着感はいい。機能的なデザインと求めやすい価格設定を両立した、コミネらしい抜群のコストパフォーマンスで、林道ツーリングに最適だ。

コミネ SK-605バックブレイス

【コミネ SK-605バックブレイス】■サイズ:FREE ■素材:ラバー48.31% PVC21.92% ナイロン17.13% ポリエステル12.64% ■重量:310g(FREEサイズ実測値) ●価格:4400円

[写真タップで拡大]

腰椎に3本、サイドに2本の計5本のサポートスプリングを配置。素材のメッシュパネルは目が大きく、通気性は良好だ。ラバーガードはサポート性を高める感触も得られる。

コミネ SK-605バックブレイス

3本のサブベルトでフィッティング調整できる。持ち手がついて調整しやすい。 [写真タップで拡大]

コミネ SK-605バックブレイス

メッシュパネルの硬さを感じない着心地と、適切なサポート力のバランスは見事。 [写真タップで拡大]

ラフアンドロード ラフブーメランベルト メッシュ:オリジナルのブーメラン形状がフィット感とホールド感を両立

ウエアからバッグまで、さまざまなツーリングギアを開発販売しているラフアンドロード。ウエストベルトは独自のブーメラン形状を採用し、脚の動きを妨げないホールド感を実現している。ベルトはビッグホールメッシュを採用し、腰部分にも大きな開口部を設けることで、抜群の通気性も確保。4本のスタビライザーがサポート力を発揮しつつ、腹圧は過剰に上げないので、ロングツーリングやデスクワークなど幅広く使いやすい。

ラフアンドロード ラフブーメランベルト メッシュ

【ラフアンドロード ラフブーメランベルト メッシュ】■サイズ:7インチ(レギュラー/ロング) 9インチ(レギュラー/ロング) ■素材:ポリエステル ■重量:177g(7インチレギュラー実測値) ●価格:4378円

[写真タップで拡大]

4本のスタビライザーをゴム素材でつなぐことで、サポート力調整とベンチレーション機能を両立している。

ラフアンドロード ラフブーメランベルト メッシュ

ツインストラップベルトを上下することで、腰のサポート位置を調整できる。ベルト幅は7インチと9インチ。ベルト長はレギュラーとロング。全4サイズ設定。 [写真タップで拡大]

ラフアンドロード ラフブーメランベルト メッシュ

ブーメラン形状が脚の動きを妨げず、長時間でも着用しやすい。 [写真タップで拡大]

※モデル身長172cm/体重62kg。パンツは30インチを着用。
※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

最新の記事

固定ページ:

1

2

【車両ブランド】ホンダ(全記事)ホンダ(車両別)ヤマハ(全記事)|ヤマハ(車両別)スズキ(全記事)|スズキ(車両別)カワサキ(全記事)|カワサキ(車両別)BMWドゥカティトライアンフKTMハーレーダビッドソンその他外国車 【バイクカテゴリー】スーパースポーツスポーツ&ツーリングネイキッドヘリテイジ&ネオクラシックアドベンチャー&オフロードクルーザースクータービジネス&レジャー電動バイク名車/旧車/絶版車 【免許&排気量】大型二輪[1001cc〜]大型二輪[751〜1000cc]大型二輪[401〜750cc]普通二輪/ミドル[251〜400cc]普通二輪/軽二輪[126〜250cc]原付二種[51〜125cc]原付一種[〜50cc] 【キーワード】特集連載試乗インプレモトGPヘルメットウェアバッグマフラータイヤ青木宣篤岡崎静夏下川原リサ原田哲也丸山浩 【参加メディア】ヤングマシンモトツーリングプロスペックモトメカニックウィズハーレーゴーライドモーサイライドハイ