バイクライフ役立ち便利アイテム[ゴーライド]

ポータブルバッテリーでいつでもどこでも暖かい電熱グローブ〈ROMゼロスグラブヒート〉

ポータブルバッテリーでいつでもどこでも暖かい電熱グローブ〈ROMゼロスグラブヒート〉

●写真&文:ゴー・ライド編集部(ミヤシーノ) ●取材協力:レッドバロン

『オフロードマシン ゴー・ライド』より、ライディングに役立つパーツやグッズをレビュー。全国に306店舗を構えるレッドバロンの店頭では、プライベートブランド「ROM(RED BARON ORIGINAL MOTORCYCLE GEAR)」のヘルメットやグローブが販売されている。このROMブランドの電熱グローブ「ゼロスグラブヒート」は、この秋登場したばかりの新製品だ。

いつでもどこでも暖かいポータブル電熱グローブ

「ゼロスグラブヒート」はポータブルバッテリーを用いるため、車体側の配線は不要。充電済みの電池をグローブに装着し、ボタンを押すだけで発熱開始。保温性も抜群で、厳しい寒さの中でのライディングも快適そのもの。操作性も良好で、冬のツーリングを寒さに凍えることなく安全に楽しむことが可能。もちろん通勤や通学にもおすすめだ。

ROM ゼロスグラブヒート

【ROM ゼロスグラブヒート】●カラー:ブラック ●サイズ:S M L LL ●価格:2万1780円 ※全国のレッドバロン店舗にて販売中 [写真タップで拡大]

寒さが厳しくなった晩秋、早朝ツーリングで実際に使用した。ボタンを押した後すぐに温もりが感じられ、走行中はレベル2で使用。風が当たる指の表側や手の甲も温められるので、グリップヒーターとは異なる面からも暖を得られる。指を動かしにくいといったこともなく、操作性は良好だ。指先に導通素材を使用しているので、グローブを着けたままスマートフォン操作にも対応できる。スマートフォンで地図アプリを多用する、昨今のツーリングシーンにはもってこいの逸品だと言える。

ROM ゼロスグラブヒート
[写真タップで拡大]

CE規格適合のプロテクターは手の甲側だけでなく手のひら、そして小指側の側面もカバーする。

ROM ゼロスグラブヒート
[写真タップで拡大]

電源ボタンはグローブカフ部に。グローブをはめた状態でもボタンを押しやすい。温度調整は3段階。セーブ(目盛り1本)で約4時間使用できる。ハイパワー(目盛り3本)だと熱過ぎるほどに感じられる。

ROM ゼロスグラブヒート
[写真タップで拡大]

製品には充電池2個と充電器が含まれる。オプションのバッテリー(税抜3000円)も別途購入できる。

ROM ゼロスグラブヒート
[写真タップで拡大]

グローブカフ内側のポケットに電池を収納する。しかし、重量はさほど気にならなかった。

ROM ゼロスグラブヒート
[写真タップで拡大]

スマートフォンの操作が可能。防風防水の3M社のシンサレートが使われているので快適。

ROM ゼロスグラブヒート
[写真タップで拡大]

導通素材が親指と人差し指の先に使用されているので、スマートフォン操作がやりやすいのだ。


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

※この記事はオフロードバイク総合誌『オフロードマシン ゴー・ライド』に掲載したものを加筆修正したものです。最新の雑誌は書店もしくは下記サイトにてお買い求めください。

ゴーライド

オフロードバイク専門誌『オフロードマシン ゴー・ライド』のお買い求めはこちら↓

最新の記事

WEBヤングマシン|最新バイク情報