身体の要=腰をしっかり守る

オフロードライディングに必須・腰痛防止ウエストベルト×8選【前編|ツーリングにもおすすめ】

オフロードライディングに必須・腰痛防止ウエストベルト×8選

身体の要となる腰は、ボディアクションを多用するオフロードライディングでも要となる。その腰をサポートし、ぎっくり腰や負傷を予防するのが「ウエストベルト」だ。ベルトを装着することで腰の筋肉をサポートし、腹部の筋肉を前側から押さえて腹圧を高めることで椎間板の負担を軽減し、腰痛を予防軽減する働きがある。オフロードレースはもちろん、ツーリングでも効果はある! というわけだ。そんな最新ウエストベルト8本を、実際にモデルが装着してレビュー。前編はまずDFG/リアット/フォックス/ザンドナの4点を紹介する。

DFG アクシスライディングベルト:”RIDE-FIT”カーブを採用したライディング専用設計サポーター

DFG製品は、モータースポーツのためにデザイン/開発されている。サイド部に配置されたメッシュ素材は伸縮せず、ベルトを腰にフィットさせやすいが、装着時のサポートは弱めに感じた。だが、ライディングフォームを取ると、6本のステーで腰がしっかりサポートされているのが分かる。”RIDE-FIT”カーブのおかげでライディング中もズレにくく、腹部もサポートされる。ライディング中に高いサポートを得られるのが特徴だ。

DFG アクシスライディングベルト

【DFG アクシスライディングベルト】■サイズ:S/M(71〜81cm) L/XL(86〜96cm) ■素材:ポリエステル70% ナイロン20% ポリウレタン10% ■重量:227g(L/XLサイズ実測値) ●価格;4180円 [写真タップで拡大]

DFG アクシスライディングベルト
[写真タップで拡大]

腰と当たる部分の素材は伸縮性があり、装着感も良好。このサイド部のメッシュは伸縮性がなく、腰とのフィット感を高めてくれる。

DFG アクシスライディングベルト

左右合計6本のステーで腰全体をサポート。ダブルサポートベルトで身体とのフィット感を調整できる。 [写真タップで拡大]

DFG アクシスライディングベルト

腰から腹部に切れ上がっていく裁断が、脚の動きを妨げない”RIDE-FIT”カーブだ。 [写真タップで拡大]

リアット キドニー3DF 3.5ベルト:3DFパッドで腰をサポートする独自のベルト

頸椎プロテクターのトップブランドとして知られるリアット(LEATT)。そのリアットが開発したウエストベルトは、”3DF”というCE規格のプロテクションパッドで腰をサポートする。手に持つと重さはあるが、パッドが柔らかく腰とのフィッティングがいいので装着感は軽い。そのパッドが腰をサポートし、CE規格として転倒時の衝撃吸収能力も高い。抜群の安全性が特徴だが、パッドの厚みがあるため、パンツとのフィッティングを確かめたい。

リアット キドニー3DF 3.5ベルト

【リアット キドニー3DF 3.5ベルト】■サイズ:S/M(71〜86cm対応) L/XL(86〜101cm対応) ■素材:PVC40% ナイロン15% ポリエステル25% EVA15% その他5% ■重量:434g(S/Mサイズ実測値) ●価格:9818円 [写真タップで拡大]

リアット キドニー3DF 3.5ベルト
[写真タップで拡大]

クッションパッドの奥に見える赤いパッドがCE規格の”3DF”。”空気チャンネル”という通気口が開けられ、通気性も確保している。

リアット キドニー3DF 3.5ベルト

ベルト背面にもパッドを設置し、衝撃吸収性とサポート性を高めている。ダブルベルトでフィット感を調整できる。 [写真タップで拡大]

リアット キドニー3DF 3.5ベルト

パッドに柔軟性があるので体にフィットしやすいのも特徴だ。 [写真タップで拡大]

フォックス ターボキドニーベルト:最小限のベルト幅で最大限のサポートを発揮

フォックス(FOX)ロゴのパッドが腰のサポートになっているが、ピンポイントで強力なサポートではなく、ベルト自体の柔軟性を生かして腰まわり全体をサポート。また、ベルト幅をスリムにすることで、異物感のない軽い装着感としっかりしたフィット感を両立しているのも特徴だ。ベルトがカバーする範囲は狭いが、その分ボディアクション時にもズレにくく、モトクロスなどのレースで確かなサポート力をキープしてくれる。

フォックス ターボキドニーベルト

【フォックス ターボキドニーベルト】■サイズ:アダルト(71〜91cm対応) アダルトXL(86〜111cm対応) ■素材:PVC56.94% ポリエステル22.04% ネオプレン9.96% ポリアラミドナイロン3.99% ラバー3.69% ポリウレタン3.38% ■重量:229g(アダルトサイズ実測値) ●価格:5830円(XLのみ6160円) [写真タップで拡大]

フォックス ターボキドニーベルト
[写真タップで拡大]

FOXロゴのパッドが腰の中心部をサポートする。パッド周辺はメッシュ素材を使用し”エアチャンネル”を設けている。

フォックス ターボキドニーベルト

ロゴパッドと水色のパッドが腰をサポートする。ラバー素材で柔軟性があり、体とのフィット感は抜群。スプリング性と比べるとサポート力はマイルドだ。 [写真タップで拡大]

フォックス ターボキドニーベルト

スリムな作りで脚の動きを妨げない。フィット感は抜群だ。 [写真タップで拡大]

ザンドナ コンフォートベルトプロ4125:幅広いベルトが腰まわりを包み込むようにサポート

’85年にイタリアで設立された「ザンドナ(ZANDONA)」は、バイクやスキーのボディプロテクター専門ブランド。このベルトの特徴は幅広いベルト幅で、メッシュ素材を使用したベルト全体で腰まわりをしっかりとサポートしてくれる。ベルトに包み込まれる装着感が抜群のサポート力を発揮。同じ姿勢をキープしやすいので、アドベンチャーマシンなどでのロングツーリングに最適のベルトだ。

ザンドナ コンフォートベルトプロ4125

【ザンドナ コンフォートベルトプロ4125】■サイズ:XS〜XXXL(70〜144cm対応) ■素材:ポリエステル93% ポリウレタン2% ラバー5% ■重量:261g(Mサイズ実測値) ●価格:8690円 [写真タップで拡大]

ザンドナ コンフォートベルトプロ4125
[写真タップで拡大]

ベルトはメッシュ素材をメインに使用。生地に伸縮性がないので、しっかりしたフィット感と通気性を発揮する。

ザンドナ コンフォートベルトプロ4125

背面とサイドの計4本にサポートを配置。ダブルベルトでフィット感を調整できる。 [写真タップで拡大]

ザンドナ コンフォートベルトプロ4125

幅広いベルトが面で腰まわりをしっかりとサポートする。ベルト自体は薄い仕上がりなので装着感は悪くない。 [写真タップで拡大]

※モデル身長172cm/体重62kg。パンツは30インチを着用。
※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

最新の記事

WEBヤングマシン|最新バイク情報