レイヤリングで防寒対策

ワークマン’20-21秋冬新作徹底テスト:ミドルレイヤー編〈エアロストレッチベストetc.〉

  • 2020/12/20
ワークマン’20-21秋冬新作徹底テスト:ミドルレイヤー編〈エアロストレッチベストetc.〉

●文:ヤングマシン編集部(大屋雄一) ●写真:小見哲彦 ●取材協力:ワークマン

ライダー向け商品を展開している「ワークマン」の公式アンバサダー・大屋雄一が同社の防寒アイテムを徹底テスト。これからの時期、例えば気温5℃、湿度50%という気象条件の中、高速道路を100km/hで走ると体感温度はマイナス12℃となる。このようにライダーの防寒対策は想像以上に過酷であり、覚えるべきは効果的なレイヤリング術だ。今回はワークマンに揃う豊富なミドルレイヤーの中から4アイテムをピックアップする。

ワークマン’20-21秋冬新作徹底テスト:ミドルレイヤー編〈エアロストレッチベストetc.〉
[写真タップで拡大]

【テスター:大屋雄一】テスター歴20年以上のバイクジャーナリストで、ワークマンの公式アンバサダー。一部の製品は北海道に持ち込んでテストを実施したとのこと。

フィールドコア エアロストレッチベスト HV001D:コスパ優秀、理想的なミドルレイヤーだ

毎年飛ぶように売れているエアロストレッチシリーズ。今回はベストをテストした。表地は防風&撥水性を持つストレッチ生地で、アームホールがタイトに感じられるも、冷気を侵入させないという意味ではむしろ正解だ。防風性が功を奏しているのか、中綿のボリュームから受ける以上に暖かく感じられ、フィット感がいいのでスリムなジャケットとの相性も良し。そして何よりうれしいのは、ポケッタブル仕様になっていること。ミドルレイヤーは体感温度の変化によって脱ぎ着するので、携行しやすいのはありがたい。カラーバリエーションが8種類もあるので、他の人とのカブリも防げそうだ。

防寒性★★★★☆ フィット感★★★★★

フィールドコア エアロストレッチベスト HV001D|ワークマン

[写真タップで拡大]

フィールドコア エアロストレッチベスト HV001D|ワークマン

[写真タップで拡大]

[写真タップで拡大]

【フィールドコア エアロストレッチベスト HV001D】●サイズ:S M L LL 3L ●色:ブラック ライムイエロー シャンブレーグレー バーガンディレッド シャンブレーネイビー ハンティングオレンジ(限定生産) ハンティンググリーン(Sはなし) スノーホワイト ●価格:1900円

フィールドコア エアロストレッチブルゾン|ワークマン
[写真タップで拡大]
フィールドコア エアロストレッチブルゾン|ワークマン
[写真タップで拡大]

【定番ブルゾンに加えフーディーもどちらも2900円という安さだ】エアロストレッチブルゾンはベストと同じ8色を展開し、4Lと5Lも用意。左は新作のフーディーで、リバーシブルとなっている。サイズはM/L/LL/3Lで、これのみポケッタブルではない。

フィールドコア ウォッシャブルフュージョンダウンライトジャケット HD004:これぞ決定版。1枚買って損なし

昨季のテスト販売を経て、いよいよダウンアイテムが本格始動。ダウンでありながら家庭で”洗える”ことと、吸湿発熱わたを50%組み合わせることでより高い保温力を得ているのがポイントだ。今回はライトジャケットをテストした。HJ014(コーデュラユーロライディングジャケット)を上に着られてしまうほど薄手でありながら、エアロストレッチに並ぶほど暖かかった。保温効果のある背面のブラックアルミプリントも効いているのだろう。前合わせがボタンなので冷気の浸入を危惧したが、さほど寒さを感じなかった。携行用の収納袋(本体と同色)が付くのもうれしい。販売好調につき在庫僅少の店舗もあるようだ。

防寒性★★★★☆ フィット感★★★★★

フィールドコア ウォッシャブルフュージョンダウンライトジャケット HD004|ワークマン

[写真タップで拡大]

フィールドコア ウォッシャブルフュージョンダウンライトジャケット HD004|ワークマン
フィールドコア ウォッシャブルフュージョンダウンライトジャケット HD004|ワークマン

【フィールドコア ウォッシャブルフュージョンダウンライトジャケット HD004】●サイズ:M L LL ●色:ライトオリーブ ダークイエロー ブラック ●価格:2500円 [写真タップで拡大]

ワークマン’20-21秋冬新作徹底テスト:ミドルレイヤー編〈フィールドコア エアロストレッチベスト etc.〉
[写真タップで拡大]
ワークマン’20-21秋冬新作徹底テスト:ミドルレイヤー編〈フィールドコア エアロストレッチベスト etc.〉
[写真タップで拡大]

【ライトシリーズは4種類をラインナップ】洗えるフュージョンダウンのライトシリーズ、S~ LLというサイズ展開は共通だ。ベスト(1900円)はジャケットと共通の3色に加えてブルーグレーを用意。パンツ(1900円)は黒とオリーブの2色で、膝とふくらはぎに伸縮ニットを使用している。それぞれ同じ色の収納袋を同梱。

フィールドコアポンプウォームベスト HVP001:ポンプで着圧を調整。新発想ベスト

今シーズンの新作で最も試したかったのがこのベストだ。付属のポンプで生地の中間層に空気を送り込み、断熱層を形成するというもの。実際に試したところ、着用型エアバッグが膨らんだ状態を想起させ、着圧次第では背筋がグーッと伸びるような感覚も得られる。ミドルレイヤーとして使う場合、アウターを着てから加圧した方が空気の入れすぎを防げるのでいいだろう。風圧によって断熱層がつぶされないので確かにダウンよりも保温力は高い。ただし、それに必要な厚さを形成するには1サイズ大きなアウターが必要で、それをクリアできるかがカギだろう。

防寒性★★★★☆ フィット感★★★★

フィールドコア ポンプウォームベスト HVP001|ワークマン

[写真タップで拡大]

[写真タップで拡大]

【フィールドコア ポンプウォームベスト HVP001】●サイズ:M L LL ●色:ネイビー ブラック●価格:2900円 ※限定生産

[写真タップで拡大]

右ポケット内にポンプがあり、それを繰り返し握って加圧する。好みの着心地になったらチューブの中のボールを動かして閉栓。使い終わったポンプは外すと邪魔にならない。

[写真タップで拡大]

空気を抜くには最初にポンプを外し、閉栓していたチューブ内のボールを突起部へ移動する。中綿がないので完全に空気が抜けるとペラペラになり、コンパクトに畳めるのだ。

[写真タップで拡大]

サーマルマネキンにポンプベストとシャツ、パンツを着用させ、定電力制御にて運転。30分間放置後に脱衣させて撮影したのがこのサーモグラフィで、明らかにベスト着用部の温度が高い。

フィールドコア エアロストレッチクライミングパンツ HP001D:突っ張り感は皆無。下半身の防寒に最適

HV001D(上で紹介)と同じエアロストレッチシリーズに属するパンツを紹介しよう。’17年から販売されている商品で、私は昨季これを入手した。伸縮率130%を誇るストレッチ生地や、股関節の可動域アップに貢献するクライミングカット、ふくらはぎ部分の中綿を調整して運動性を高めたアクティブレイヤーなど、とにかく工夫が満載なのだ。気温が5℃を下回るような時は保温系アンダーの上にこれを穿き、さらに中綿入りのオーバーパンツを重ねると最強だ。そんなレイヤードを可能にするほどスリムでありながら、とにかく生地が伸びるので窮屈感が皆無なのもお気に入りポイントだ。

防寒性★★★★☆ フィット感★★★★★

フィールドコア エアロストレッチクライミングパンツ HP001D|ワークマン

【フィールドコア エアロストレッチクライミングパンツ HP001D】●サイズ:M L LL 3L ●色:ブラック ダークベージュ ハンティングオレンジ(限定生産 ・Nozomiカラー) ハンティンググリーン ●価格:2500円 [写真タップで拡大]

フィールドコア エアロストレッチクライミングパンツ HP001D|ワークマン

新色のハンティングオレンジは公式アンバサダーの狩女子・Nozomiさんとの共同開発品で、カラビナループは通常1か所なのに対し、この限定色のみ8つも設けられているのだ。 [写真タップで拡大]

[写真タップで拡大]

【携行するのに便利なポケッタブル仕様だ】同じシリーズのベストやブルゾンと同様に、ポケッタブル仕様となっている。収納時のサイズは長辺が約27cmというコンパクトさで、夏でもバッグにひとつ忍ばせておくと安心だ。

ワークマンの’20-’21防寒アイテム徹底テスト。次回は’20年の新作となるナックルプロテクター付きの高機能グローブを紹介する。


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

最新の記事

固定ページ:

1

2

【車両ブランド】ホンダ(全記事)ホンダ(車両別)ヤマハ(全記事)|ヤマハ(車両別)スズキ(全記事)|スズキ(車両別)カワサキ(全記事)|カワサキ(車両別)BMWドゥカティトライアンフKTMハーレーダビッドソンその他外国車 【バイクカテゴリー】スーパースポーツスポーツ&ツーリングネイキッドヘリテイジ&ネオクラシックアドベンチャー&オフロードクルーザースクータービジネス&レジャー電動バイク名車/旧車/絶版車 【免許&排気量】大型二輪[1001cc〜]大型二輪[751〜1000cc]大型二輪[401〜750cc]普通二輪/ミドル[251〜400cc]普通二輪/軽二輪[126〜250cc]原付二種[51〜125cc]原付一種[〜50cc] 【キーワード】特集連載試乗インプレモトGPヘルメットウェアバッグマフラータイヤ青木宣篤岡崎静夏下川原リサ原田哲也丸山浩 【参加メディア】ヤングマシンモトツーリングプロスペックモトメカニックウィズハーレーゴーライドモーサイライドハイ