120日間、1万9730kmの一人旅

夢だったから行く! 下川原リサ『カブで、ちょっと日本一周に行ってきます!』待望の書籍化

  • 2020/12/2
下川原リサ『カブで、ちょっと日本一周に行ってきます!』待望の書籍化

モデルやMCも務めるバイクタレント、下川原リサがずっと叶えたかった夢とは……『バイクで日本一周!』 それも、仕事を休んで下道を走り続けるという、ベテランライダーでもなかなかできないガチのバイク旅だった――。2019年の夏、120日間の旅が書籍化されました。

感動の絶景、バイクがつなぐ人と人、単独キャンプでの恐怖体験……

すべてに自信がなかった子供時代、そんな自分自身がイヤで高校卒業後はさまざまなチャレンジを始めた。バイクもそのひとつ。

“いつかはバイクで日本一周をしてみたい”と語るライダーの声を耳にして、それでも自分には夢のまた夢だと思っていた。

でも、いつしかバイクで日本一周すれば、なんでもできる、なりたい自分になれる、と思うようになった。

今、行くしかない。バイクタレントの下川原リサさんがそう思い立ったのは2019年春だった。5月7日にスタートしたバイク一人旅は、9月3日にゴールを迎えるまでに走行距離1万9730km(1日平均166km)、オイル交換10回、チェーン交換/タイヤ交換は各1回、パンク修理1回と数字で見るだけでも「旅が生活」と言えるくらいの期間を過ごしてきたことがわかる。

そんな120日間を過ごした下川原リサさんの旅の記録をまとめたムックが、2020年12月3日に発売される。旅の相棒に選ばれたホンダ「クロスカブ110」にDIYで大型ボックスを取り付け、キャンプ道具一式など荷物を満載。バイク一人旅のスタート地点には、神奈川県の江ノ島神社を選んだ。この先、どのような出会いや体験が待っているのだろうか……。

下川原リサ『カブで、ちょっと日本一周に行ってきます!』待望の書籍化

ヘッドライト上にも荷物を積めて、ダウンマフラーゆえの積載性も光るクロスカブ110。

走り切ったからこそ分かる、バイク一人旅のノウハウもお伝えします!

120日間でもっとも多かったキャンプ泊は35回を数え、装具の準備や朝日を迎えてスッキリ目覚めるテントの立て方、自炊の必須アイテムなどを実体験から学んだリサさん。女性の一人旅ゆえに注意した点なども、これからバイク旅を考えている読者には参考になるはず。

また、原付二種のクロスカブ110だからこそたどり着けた場所や、経済性の高さなども詳しくレポート。これからバイクに乗ろうかと思っている方には、免許取得に必要な知識なども掲載している。

コロナ禍でGoToツーリングも難しいこの時期、クロスカブ110で走り切った感動を共有してみませんか?

[写真タップで拡大]

「カブで、ちょっと日本一周に行ってきます! 」●下川原リサ著 (Naigai Mook)
高速道路を走れない原付二種のHondaクロスカブ110で、4ヵ月に渡り日本を一周したバイクタレント下川原リサさんの、19,740kmに渡る旅路の記録を1冊にまとめました。
●価格:1300円
●発売日:2020年12月3日
全国の書店、Amazonで発売!

下川原リサ『カブで、ちょっと日本一周に行ってきます!』待望の書籍化

下川原リサ『カブで、ちょっと日本一周に行ってきます!』目次

下川原リサ『カブで、ちょっと日本一周に行ってきます!』待望の書籍化

[左]九州編/[右]四国編


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

最新の記事

【車両ブランド】ホンダ(全記事)ホンダ(車両別)ヤマハ(全記事)|ヤマハ(車両別)スズキ(全記事)|スズキ(車両別)カワサキ(全記事)|カワサキ(車両別)BMWドゥカティトライアンフKTMハーレーダビッドソンその他外国車 【バイクカテゴリー】スーパースポーツスポーツ&ツーリングネイキッドヘリテイジ&ネオクラシックアドベンチャー&オフロードクルーザースクータービジネス&レジャー電動バイク名車/旧車/絶版車 【免許&排気量】大型二輪[1001cc〜]大型二輪[751〜1000cc]大型二輪[401〜750cc]普通二輪/ミドル[251〜400cc]普通二輪/軽二輪[126〜250cc]原付二種[51〜125cc]原付一種[〜50cc] 【キーワード】特集連載試乗インプレモトGPヘルメットウェアバッグマフラータイヤ青木宣篤岡崎静夏下川原リサ原田哲也丸山浩 【参加メディア】ヤングマシンモトツーリングプロスペックモトメカニックウィズハーレーゴーライドモーサイライドハイ