Honda Dream GUIDE[夢を叶えるショップのハナシ]

ホンダドリーム福岡春日が8月29日グランドオープン! 福岡エリアのユーザーサポートがさらに充実

  • 2020/9/15
ホンダドリーム福岡春日

2002年3月に第1号店がオープンしてから、現在は160の店舗が全国展開するホンダドリーム。楽しいバイクライフをサポートしてくれるホンダドリームの魅力を、2輪専門誌やTVで活躍するバイクタレントの下川原リサちゃんがナビゲート。今回は8月29日にオープンしたばかりのホンダドリーム福岡春日をご紹介。福岡県のホンダドリームネットワークをさらに強化するプレミアムショップが登場した。

[写真タップで拡大]

【バイクタレントの下川原リサちゃんがご案内!】本誌に登場するほか、イベント司会やTVのナレーターとしても活躍中のバイクタレント! バイクで日本一周も達成!

福岡のホンダドリームネットワークがさらに充実

こんにちは、バイクタレントの下川原リサです。

日中はまだ残暑が厳しい時もありますが、夜はずいぶん過ごしやすくなりました。秋の行楽ツーリングが楽しみですね。

今回は去る2020年8月29日、福岡県春日市にオープンした「ホンダドリーム福岡春日」をご紹介します。

福岡エリアにはこれまでホンダドリームが6店舗展開されていて、福岡春日は7番目の店舗となります。場所は有名な太宰府天満宮にも近く博多駅から南西の方角に位置します。

ここで注目したいのは店舗の配置で、ホンダドリーム博多を中心に福岡西店、福岡東店、そして南のエリアをホンダドリーム福岡春日がカバーすることで福岡エリアのユーザーをサポートする理想的なネットワークが完成したこと。オープン日は土曜日で、時節柄イベントや大々的な告知を行っておらず、スタッフの間では静かなスタートになるかも、と予想していたそう。ところが、当日は開店時間から大勢のお客様が来店され、スタッフ一同、嬉しい悲鳴。

「オープン日は天候に恵まれたこともあり、午前中だけで100名を超えるお客様にご来店いただきました。試乗や購入見積もり依頼、洋用品の販売も多く予想以上の盛況で、地域のライダーの皆様の期待をひしひしと感じました。この期待に応えられるよう、スタッフ一同、気を引き締めて取り組んでまいります」

そう語る前村和幸店長によれば、今後は新しく始まったバイクレンタルサービス「HondaGO BIKE RENTAL」にも力を入れていくとのこと。観光目的での利用はもちろん、近隣のお客様にも最新モデルの性能を堪能してほしいそうです。福岡県の二輪免許保有者数の多さは国内有数だと言われていますが、現在免許は保有していても、車両を所有していない方も多いそうで、そのようなライダーも含め、多くのお客様にじっくりと最新のパフォーマンスや安全性を確認してもらう良い機会として、ホンダドリーム福岡春日ではレンタル用の車両を10台ほど常備しておく予定だそうです。

オープンした週末には注目度の高いCBR1000RR-R SPの試乗車も用意され、華やかな雰囲気に包まれたホンダドリーム福岡春日。今後は地域のライダーはもちろん、遠方から訪れるライダーにとっても頼れる存在になってくれるはずです。

[写真タップで拡大]

ホンダドリーム福岡春日】「地域のライダーの皆様の期待をひしひしと感じました」と語る前村和幸店長 ●住所:福岡県春日市若葉台東1-4 ●TEL:092-588-8195 ●営業時間:10:30~19:00 ●定休日:水曜日、第2火曜日 ●URL:https://www.dream-kyushu.co.jp/fukuokakasuga/

建物は黒、銀、白を基調としたシックな配色で、プレミアムな雰囲気が伝わってきます。入り口の格子状のエクステリアはエンジンの冷却フィンをイメージしているそうで、ライダーなら入る前からワクワクしてしまいます。また、店舗のひさしが大きく取られていて、急な雨をしのぐことができるスペースが確保されています。 [写真タップで拡大]

デジタルサイネージが充実しています。ショールームの中央には大型モニターが前後に2台、休息スペースとインフォメーションカウンターの壁面にもそれぞれモニターが設置され、ホンダドリームの施策や車両のイメージ映像のほか、ライダーに向けた様々な情報が放映されていました。眺めているだけでホンダドリームの様々な施策や、役立つ情報が手に入ります。 [写真タップで拡大]

[写真タップで拡大]

サービスピットの作業はショールーム内から見学できます。埋め込み式リフトが4基、天井にはエアリールが4基設置されています。さらに、車検整備が行える指定工場の取得を見据えてライトの光軸テスター等も設置されていました。

オープン日は大盛況!

グランドオープンの8月29日は、午前中だけで100名を超えるお客様が来店。あまりオープン告知をしていなかったので、予想以上の来店者の多さにスタッフの皆さんも驚いたそうです。 [写真タップで拡大]

ショールーム入り口には話題のCBR1000RR-R SPが配置され、来場者の注目を集めていました。カテゴリー毎に配置されたバイクは見やすく、そのバイクの世界観が分かりやすい展示がなされています。見ているだけでも楽しくなりますよ。 [写真タップで拡大]

[写真タップで拡大]

ショールームの奥にあるライディングギアコーナーも品数豊富で、試着室も完備されています。

営業の井村明子さんはなんとバイクを9台も所有されています。お勧めの車両はCRF1100Lアフリカツイン。「ローダウン仕様なら身長155cmの私でも両足が着きます。DCTも快適ですよ」とのこと。洋用品選びもお任せください、と満面の笑顔でコメントをいただきました。 [写真タップで拡大]

左から営業の井村朋子氏、サービスの玉谷広樹氏、工場長の宮嶋俊光氏、店長の前村和幸氏。スタッフ全員が経験豊富で、これからのバイクライフを強力にサポートしてくれるはずです。 [写真タップで拡大]

最新の記事