ハーレーダビッドソンとともに

ハーレー専門誌『ウィズハーレー』vol.5発売【最新モデル&カスタム試乗など満載!】

  • 2020/9/9
ハーレー専門誌『ウィズハーレー』vol.5発売【最新モデル&カスタム試乗など満載!】

[写真タップで拡大]

ハーレーダビッドソン’20年モデルや最新カスタムを満載した『WITH HARLEY(ウィズハーレー)』vol.5が新発売! 今号も情報たっぷり、ハーレー女子たちがスマイルで紹介します!! 真矢、濱崎千羽、グラビアアイドルでバイク女子の国友愛佳といったレギュラー陣のほか、トライアル女子ライダー小玉絵里加、シンガーソングライダーAYASEN、人気レースクイーン中島真緒&宮井聖佳も登場!! メインテスターはお馴染み青木タカオ。今号もフルストック、カスタム、オールドハーレー、徹底的に乗り尽くします!!

ロードグライド2兄弟を徹底検証!

FLTRXS ロードグライドスペシャルは、フロントに大径 19インチを採用しサドルケースをストレッチしたほか、テール/ストップランプをウインカーと一体化。キングツアーパックも取り除かれ、リヤまわりをシンプルかつスタイリッシュに。リヤフェンダーはスカートが追加され、サドルケースとの間もエクステンションで隠すというバガーカスタムの手法が用いられている。

ハーレー専門誌『ウィズハーレー』vol.5発売【最新モデル&カスタム試乗など満載!】

[写真タップで拡大]

FLTRK ロードグライド リミテッドは、ラゲッジラック付きのキングツアーパックやバックレスト、ヒーテッドグリップも標準装備し、抜群のコンフォート性を実現。パッセンジャーシートも快適で、タンデムライダーも後部シート側面のスイッチによってオーディオ等の操作ができる。最高峰ツアラーが、タンデムでのロングライドに誘う。

ハーレー専門誌『ウィズハーレー』vol.5発売【最新モデル&カスタム試乗など満載!】

[写真タップで拡大]

超弩級ロードグライドカスタム登場!!

ミルウォーキーエイト2097cc最強152PS、そしてスーパーチャージャー付きJIMS135=2212ccのモンスターカスタムをご紹介!!

ハーレー専門誌『ウィズハーレー』vol.5発売【最新モデル&カスタム試乗など満載!】

[写真タップで拡大]

ハーレー専門誌『ウィズハーレー』vol.5発売【最新モデル&カスタム試乗など満載!】

[写真タップで拡大]

やっぱりスポーツスター!

人気モデルXL1200XS フォーティーエイトスペシャル試乗! 意のままに操れるコントロール性の高さが大きな魅力。フォワードコントロールのフットペグは、高くライダー寄りにセットされているためさほど遠くなく、身長157cmの千羽でもヒザは余裕を持って曲がっている。トールボーイバーは腕を伸ばした自然な位置にグリップがあり、小柄な人も握りやすい。足つき性は不安なし!!

ハーレー専門誌『ウィズハーレー』vol.5発売【最新モデル&カスタム試乗など満載!】

[写真タップで拡大]

スポーツスターファミリーで高い人気を誇っているのが、アイアン1200! 乗ると、大らかでゆったりとしたハンドリング。70年代にタイムスリップしたかのようなフューエルタンクのグラフィックも色鮮やか!!

ハーレー専門誌『ウィズハーレー』vol.5発売【最新モデル&カスタム試乗など満載!】

[写真タップで拡大]

サンダンス スーパーXR試乗第3弾! 今度はアバンテ!!

プロトモデルを’94年に雑誌で発表し、翌’95年に市販を開始したサンダンス「スーパー XR」。スポーツスターEVOエンジン腰下に、アルミ削り出しシリンダーと独自設計の鋳造ヘッドを搭載し、後軸100PS、最大トルク13kg-mを発揮。今回は特注C&Jフレームを骨格とした「アバンテ」を試乗した!!

ハーレー専門誌『ウィズハーレー』vol.5発売【最新モデル&カスタム試乗など満載!】

[写真タップで拡大]

ショベルFLH エレクトラグライド

なんと美しい姿か。我々がFLHとすぐにわかるスタイルは、もうこの時点で確立され、すでに伝統となっている。こうして50年以上前のモデルを目の当たりにすると、大きくカタチを変えないハーレーダビッドソンの偉大さに、改めて敬服させられる。

ハーレー専門誌『ウィズハーレー』vol.5発売【最新モデル&カスタム試乗など満載!】

[写真タップで拡大]

ハーレーに関するコンテンツ盛りだくさん!!

ハーレー専門誌『ウィズハーレー』vol.5発売【最新モデル&カスタム試乗など満載!】

[写真タップで拡大]


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

※この記事はハーレーダビッドソン専門誌『ウィズハーレー』に掲載したものを加筆修正したものです。最新の雑誌は書店もしくは下記サイトにてお買い求めください。

ウィズハーレー

ハーレーダビッドソン専門誌『ウィズハーレー』のお買い求めはこちら↓

最新の記事

ウィズ ハーレー編集部

ウィズ ハーレー編集部

記事一覧を見る

編集者とユーザーが“一緒に”ハーレーという乗り物を楽しむために誕生した、ハーレーダビッドソン専門誌が「WITH HARLEY(ウィズ・ハーレー)」だ。誌名を公募および投票で決定するという新しい試みに挑んだ結果、ウィズ・ハーレーに決定した。