あのフィーリングをもう一度

名作ドラッガー・タマ数豊富なVMAX/希少なエリミネーター【’80年代名車購入ガイド】

カワサキ エリミネーター:今こそ乗りたい”排除する者”

いち早く和製アメリカンを投入していたカワサキが、’85年にGPz900R譲りの直4を積んだドラッガー「エリミネーター」を世に送り込んだ。Vツインが常識のアメリカンに対し、ヒュンヒュン回る世界最速機の心臓で強烈な個性を放った。ライバルのVMAXが派生モデルを増やさなかったのに対し、750/1000とシリーズ展開したのが特徴。ただし中古車はほぼなく、レアだ。

カワサキ エリミネーター

【’85-’87 KAWASAKI ELIMINATOR】■水冷4スト並列4気筒DOHC4バルブ 908cc 105ps/9500rpm 8.7kg-m/8000rpm ■238kg(乾) ■タイヤサイズF=100/90-18 R=160/80-15 ※諸元は’85年の900 [写真タップで拡大]

カワサキ GPz900

「ニンジャinドラッグ」をコンセプトに、GPz900Rの908㏄水冷直4をシャフトドライブ&ローギヤ化。これをロング&ローの鋼管フレームに搭載した。スタートダッシュではニンジャさえ上回る、シグナルGPマシンだ。 [写真タップで拡大]

やはり稀少な750&1000エリミネーター

’85 エリミネーター750

カワサキ エリミネーター

国内市場に向け、GPz750Rの心臓を搭載した750版も投入。自主規制上限の77㎰を発生した。中古車は少ない。

’88 ZL1000

カワサキ エリミネーター

エリミネーターは名乗らないが、900の後継車。GPZ1000RXの977ccを積み、110psに強化された。シリーズで最もレア。

実例物件サンプリング〈エリミネーター〉希少につき価値付けが始まっている

  • 相場:65万円前後(約60~68万円)
  • タマ数:極少

シリーズを通して数は少ない。たまにあるのは750と900だが、ともに2年で殿堂入りしたため、タマは極少。しかも唯我独尊の個性とあって相場は上昇傾向だ。ピンときたら絶滅する前に早めの保護が吉。

サンプル:ナナハンの方がやや安い

グーバイクの検索にヒットするエリミネーター900はわずか2台。750は4台が流通中で、900の方がレア。

カワサキ エリミネーター

■参考価格:51万8000円(当時新車価格:逆輸入車)■1987年式 ■車検:2021年5月 ■走行距離:11200km ●SHOP:岡本商会(茨城県)

●文:田宮徹 ●販売車両画像提供:グーバイク ●取材協力:グーバイクおよび各バイクショップ
※本内容は記事公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

最新の記事

WEBヤングマシン|新車バイクニュース