コロナ禍で中止、代替としてWEB上にオープン

バーチャル試乗会やライディングポジション比較も「スズキ WEB ファンRIDE フェスタ」 特設サイト開設

  • 2020/7/7
スズキ WEB ファンライド フェスタ

スズキは、毎年全国で展開してきたバイクの大試乗会「スズキファンRIDEフェスタ」の開催を新型コロナウイルスの感染拡大抑止のため見合わせることに。その代替として、2020年は「スズキ WEB ファンRIDE フェスタ」をWeb上で展開する。16車種が掲載され、バーチャル試乗やライディングポジション比較、PVの閲覧などが可能になっている。

【ガヤガヤスイッチあり】ファンライドフェスタ会場で試乗、ツーリングで試乗、それぞれをバーチャルで

毎年開催を楽しみにしているスズキファンも多いであろうスズキファンRIDEフェスタだが、今年はコロナ禍によりあえなく開催中止に。しかしスズキは、その代わりとしてWeb上で「スズキ WEB ファンRIDE フェスタ」を公開し、少しでもニューモデルに触れる機会を増やそうとしてくれている。

特設サイトを訪れると、スズキのスポーツモデル×16台がズラリ。最新のVストローム1050XTやジクサーSF250といった話題のモデルに加え、発表されたばかりの銀×青GPカラーのGSX-R125 ABSやGSX-1000R ABSの姿もある。そしてトップページにはユニークなボタンが配置され、「ガヤガヤスイッチ」と名付けられている。これは単に試乗会場の賑やかな雰囲気を味わうためだけのものだが、試してみると意外にも気分が少し高揚してくるのが面白い。

バーチャル試乗は「ファンライドフェスタ会場」と「ツーリングイメージ」に2パターンがあり、機種によってツーリングイメージが省略されている。GSX-S750 ABSおよびSV650 ABS、ジクサー150についてはバーチャル試乗なしだ。ライディングポジション比較は、兄弟車との比較がメインだ。このほか、スタイリングや商品情報、PV(プロモーションビデオ)も用意されている。また、SUZUKI FUN SHOPへのリンクも貼られており、KATANAヘルメットや名物の湯呑などを購入することも可能だ。

スズキ WEB ファンライド フェスタ

GSX-R1000R ABS の車両ボタンを押した後の画面の例。 [写真タップで拡大]

掲載機種は下記の16車種。

GSX-R1000R ABS/GSX-S1000 ABS/GSX-S1000F ABS/KATANA/GSX-S750 ABS/ SV650 ABS/SV650X ABS/GSX250R/ジクサーSF250/ジクサー250/ジクサー(150)/ GSX-R125 ABS/GSX-S125 ABS/Vストローム1050XT/Vストローム650XT ABS/Vストローム250 ABS

最新の記事

ヨ

記事一覧を見る

帰ってきたネイティブ足立区民。ヤングマシン、姉妹誌ビッグマシンで17年を過ごしたのち旅に出ていた編集部員だ。見かけほど悪い子じゃあないんだぜ。
■1974年生まれ
■愛車:MOTOGUZZI V7 SPECIAL(2012)