ドゥカティ最新装備のネオクラシリーズ

’20新車バイク総覧〈大型ヘリテイジ|外国車#1/5〉ドゥカティ

基本構成は現代的ながら、「遺産」「伝統」を意味するヘリテイジな外観を持つモデル群。ドゥカティは既存のネオクラシリーズ・スクランブラーから派生モデルを追加している。〈ラインナップ〉ドゥカティ スクランブラー 1100シリーズ |800シリーズ


●文:沼尾宏明、中村友彦、田宮徹※本内容は記事公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。※掲載されている製品等について、当サイトがその品質等を十全に保証するものではありません。よって、その購入/利用にあたっては自己責任にてお願いします。※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

スクランブラー アイコンダーク

803cc空冷Lツインを積む弟分は、扱いやすい軽量な車体と快活なエンジン、フロントシングルディスクを採用。心臓部は、ユーロ4同等の性能を維持しながらユーロ5に適合している。従来の基本モデルはアイコンだったが、’20で新たにエントリーグレードのダークがデビュー。価格も100万円台を実現した。

【DUCATI Scrambler 800 Icon Dark】■空冷4ストL型2気筒2バルブ 803cc 74ps/8250rpm 6.8kg-m/5750rpm ■189kg シート高798mm 13.5L ■タイヤF=110/80R18 R=180/55R17 ●価格:106万9000円

ドゥカティ スクランブラー アイコンダーク

丸1眼液晶メーターは全車共通。下側の外周にタコメーターを配置し、小型ながら燃料計やギヤポジションも示す。スマホとの連携も可能。

ドゥカティ スクランブラー アイコンダーク

アイコンダークは、マットブラック仕上げのガソリンタンクとフェンダーを採用。丸型ミラーなどのシンプル装備で価格も抑えた。

スクランブラー カフェレーサー

小型のビキニカウルにセパハン、シリーズ唯一のバーエンドミラーによる顔が圧巻。’60年代GPレーサーを意識したカラーをまとい、前後17インチのスポークホイールとシングル風シートでカフェテイスト満点だ。

【DUCATI Scrambler 800 Cafe Racer】●価格:146万6000円

スクランブラー デザートスレッド

最もオフ志向の強いバージョンで、φ46mm大径フォークにF19インチのブロックタイヤを採用。剛性を高めたフレームやオンオフ可能なABSまで備える。ホールトラベルはアイコン比で+50mmの200mmに延長した。

【 DUCATI Scrambler 800 Desert Sled】●価格:146万6000円

スクランブラー フルスロットル

F・ガルシア選手のダートトラックマシンをモチーフに、フラットなシートとゼッケン風サイドカバー、右2本出しサイレンサーを与えた。足まわりは前後18インチ。専用カラーと超小型のフロントフェンダーにも注目だ。

【DUCATI Scrambler 800 Full Throttle】●価格:133万9000円

スクランブラー アイコン

フロント18&リヤ17インチキャストホイールを履く標準仕様。’62スクランブラーを意識した黄 色と鮮やかな橙が選べる。’19で全車がコーナリングABSや油圧クラッチ、X字プロテクター付きLEDライトを獲得した。

【DUCATI Scrambler 800 Icon】●価格:114万6000円

関連するアーカイブ

最新の記事