2020年3月30日までオープンキャンペーンで持ち込みの内装調整サービスも無料に

SHOEIの公式ショールームが秋葉原近くにオープン「SHOEI Gallery TOKYO」ほぼ全色全サイズを網羅

  • 2020/3/18
SHOEI Gallery TOKYO

欧州でもシェア1位を獲得するなど躍進を続けるSHOEIが、東京都千代田区外神田(秋葉原近く)にオフィシャルショールームをオープンした。SHOEI本社からも徒歩圏内だ。ヘルメットだけでなく、オリジナルグッズも多数販売する。

M.マルケスのヘルメットを展示、内装調整サービスも常時実施

SHOEIオフィシャルショールームの「SHOEI Gallery TOKYO」が3月16日、東京都千代田区外神田2-15-2 新神田ビルにオープンした。

1階のショールームには、SHOEI契約ライダーのマルク・マルケス選手などの本人用ヘルメットや写真などを展示。また製造工程の帽体や塗装の下塗りなど、普段は目にすることができないものも紹介されている。

また、通常はSHOEIテクニカルショップ(大手販売店など)で購入したユーザーのみを対象(イベント時などを除く)としている内装調整サービス「SHOEI Personal Fitting System」を常時実施しているのも特徴で、メーカーオフィシャルならではの体験ができるショールームとしている。

ちなみに「SHOEI Personal Fitting System」は、ヘルメット購入者は無料、持ち込み(現行モデルのみ)の方は有料・要予約。ヘルメットの修理受付・対応(その場で出来る内容であれば)も行っている。

SHOEI-gallery-tokyo

1階にはマルク・マルケス選手のヘルメットなどを展示。その奥には製造工程を紹介するスペースも。

SHOEI-gallery-tokyo

製造工程はこちら。無塗装から仕上がっていく様子を追うことができる。

2階には現行製品ラインナップやSHOEIグッズなど

2階では現行ラインナップ全カラーのほか、オプションパーツやオリジナルグッズの展示・販売を行っている。全サイズを被って試すことができ、その際には使い捨てインナーを使用するというから衛生面でも安心だ。

オリジナルグッズはTシャツやキーホルダー、マグカップなど。他では買えないものばかりなので、ぜひ現地で確かめてみてほしい。購入の際、支払いはクレジットカード決済のみ(他のキャッシュレス決済も検討中)となる点には注意が必要だ。

SHOEI-gallery-tokyo

2階展示スペース。

SHOEI-gallery-tokyo

2階展示スペース。

SHOEI-gallery-tokyo

2階で展示・販売しているオリジナルグッズ。

内装調整サービス「SHOEI Personal Fitting System」

・対象モデルは、TR-3 を除く内装脱着可能な現行製品です。
・ショールームでご購入いただいた製品の内装調整は無料で実施いたします。
・お持ち込みのヘルメットの内装調整は1 件\3,000(税別)の有料サービスです。
(2020年3月30日(月)まではオープンキャンペーンとして無料で実施いたします)
 また、ご予約が必要です。ご希望日の前日、SHOEI Gallery TOKYO 営業時間終了までにご予約ください。SHOEI Gallery TOKYO の公式Facebook ページ(@shoeigallerytokyo)、「予約する」ボタンよりご予約いただけます。
・ヘルメット1 個にかかる施行時間の目安は30 分です。

SHOEI Gallery TOKYO

■住所:〒101-0021 東京都千代田区外神田2-15-2 新神田ビル
■TEL: 03-5289-7151
■E-Mail: sgt@shoeihelmet.co.jp
■営業時間:平日11:00-20:00/土日祝 10:00-18:00
 定休日:火曜・水曜 ※営業時間および定休日は変動する場合があります。
■アクセス:銀座線末広町駅 出口3 徒歩3分/千代田線湯島駅 出口5 徒歩6分/JR 御茶ノ水駅 聖橋口 徒歩7分/JR 秋葉原駅 電気街口 徒歩10分

最新の記事

※本記事の内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。

ヨ

記事一覧を見る

帰ってきたネイティブ足立区民。ヤングマシン、姉妹誌ビッグマシンで17年を過ごしたのち旅に出ていた編集部員だ。見かけほど悪い子じゃあないんだぜ。
■1974年生まれ
■愛車:MOTOGUZZI V7 SPECIAL(2012)