SHOEIヘルメット2種に新色追加

SHOEIヘルメット・GT-Air II/HORNET ADVに新グラフィックス追加

  • 2020/2/25
SHOEIヘルメット・GT-Air II/HORNET ADVに新グラフィックス追加

SHOEIのインナーサンバイザーを装備したプレミアムツーリングフルフェイスヘルメット「GT-Air II」と、スポーツライディング用多目的ヘルメット「HORNET ADV」に、新たなグラフィックが追加される。’20年5月発売予定だ。

GT-Air II HASTE:スポーティなグラフィックが魅力的

「GT-Air II」は、GT-Airの象徴的デザインである側頭部の形状は受け継ぎつつ、よりエッジをきかせ、ベンチレーションパーツと一体となり前方から後頭部へ流れるようなシェルデザインが特徴のヘルメットだ。

装着されているインナーサンバイザーはレバー操作で素早く開閉することができ、サンバイザーを下げてスモークに、上げてシールドのみのクリアに切り替えられることで、トンネル進入時などの急な視界状況の変化にも即座に対応でき、ツーリング先でシールドを取り換える必要がなく、高い利便性を実現している。

今回追加される「HASTE」は、ブルー/ブラックとグリーン/ブラックの2色展開だ。

SHOEI GT-Air II HASTE

【SHOEI GT-Air II HASTE】 ●規格:JIS規格 ●サイズ:S(55㎝)、M(57㎝)、L(59㎝)、XL(61㎝)、XXL(63㎝) ●カラー:TC-2(ブルー/ブラック)、TC-4(グリーン/ブラック) ●価格:6万4900円 [写真タップで拡大]

SHOEI GT-AirII HASTE

[写真タップで拡大]

SHOEI GT-AirII HASTE

TC-2(ブルー/ブラック) [写真タップで拡大]

SHOEI GT-AirII HASTE

TC-4(グリーン/ブラック) [写真タップで拡大]

HORNET ADV SOVEREIGN: シーンを選ばないツーリングヘルメット

クロスカントリーでの走行を可能とする力強さや機能性、オンロードを軽快に走る美しさや快適性を融合し、”シーンを選ばないスポーティな走り”を可能とした「HORNET ADV」。道や環境を選ばないスポーティなオールロード性能を有することを前提に開発され、クロスカントリーでの走行にも対応した新開発のV-460バイザーや、オンロード走行で必要とされる高い空力性能やベンチレーション性能、そして使い勝手を追求したスポーツライディング用多目的ヘルメットだ。

V-460バイザーは、風洞実験データをもとに、空力性能/機能性を追求したHORNET ADV専用装備。 バイザーに求められる日除け/泥除けといった機能はもちろん、ウェッジシェイプを進化させ、バイザー表面の通気口が日除けの効果を損なうことなく走行風を後方に流し、バイザーによる空気抵抗を低減。さらに、効率的にエアインテークへと空気を送り込むことにより、バイザーにも高い空力性能をもたせ、ライダーへの負担を最小限に抑えてくれる。

今回追加される「SOVEREIGN」は、レッド/ブラック、ブルー/ブラック、イエロー/ブラック、ブルー/レッドの4色展開だ。

SHOEI HORNET ADV SOVEREIGN

【SHOEI HORNET ADV SOVEREIGN】 ●規格:JIS規格 ●サイズ:S(55cm)、M(57cm)、L(59cm)、XL(61cm)、XXL(63cm) ●カラー:TC-1(レッド/ブラック)、TC-2(ブルー/ブラック)、TC-3(イエロー/ブラック)、TC-10(ブルー/レッド) ●価格:6万3800円 [写真タップで拡大]

SHOEI HORNET ADV SOVEREIGN

TC-1(レッド/ブラック) [写真タップで拡大]

SHOEI HORNET ADV SOVEREIGN

TC-2(ブルー/ブラック) [写真タップで拡大]

SHOEI HORNET ADV SOVEREIGN

TC-3(イエロー/ブラック) [写真タップで拡大]

SHOEI HORNET ADV SOVEREIGN

[写真タップで拡大]

SHOEI HORNET ADV SOVEREIGN

[写真タップで拡大]

SHOEI HORNET ADV SOVEREIGN

TC-10(ブルー/レッド) [写真タップで拡大]

最新の記事