人気のフルフェイスからデザインを踏襲

アライ オープンフェイスヘルメット「VZ-RAM」に”龍”をあしらった迫力の新作

  • 2020/2/12
VZ-RAM

オープンフェイスで初めて新開発シールドステム・VAS-Zを搭載し、プロテクションの進化とライダーの新しい楽しみを広げる新世代ヘルメット・VZ-RAM。フルフェイス型で人気のXDドラゴンを踏襲する形で、「VZ-RAM ドラゴン」が新たなグラフィックスとして追加される。

力強いグラフィックで目立つこと間違いなし

開放感と視界の広さ、被り脱ぎのしやすさで街乗りからツーリングまで幅広く支持されているオープンフェイスヘルメット。アライの定番オープンフェイスといえばSZシリーズだったが、その後継となりそうなのが「VZ−RAM」だ。

VZ-RAMは、レースのために開発されたフラッグシップモデル・RX-7Xと同じディフューザーをそのままオープンフェイスに搭載。固定式エアロフィンと融合させたスポイラー機能の進化により、高速域での後方の乱気流をより軽減させる。吸気効率がディフューザーType10(SZ-Ram4)と比べ19%アップ。さらに大型スイッチで、全開・半開時のエアー吸入量の確実に調整もでき、全閉時の防音・防雨性能も向上させ、静粛性と操作性を兼ね備えた最新デュフューザーシステムなどを搭載した高機能なオープンフェイスヘルメットだ。

今回追加されたグラフィックスはアライのフルフェイスモデル・XDシリーズでも採用されたグラフィックで、オープンフェイスに展開しても威圧感のある力強いグラフィックだ。

アライ VZ-RAM DRAGON

【アライ VZ-RAM DRAGON(ドラゴン)】●サイズ:(54)(55-56)(57-58)(59-60)(61-62) ●規格:SNELL/JIS ●価格:5万9400円

アライ VZ-RAM DRAGON

最新の記事

ページ:

1

2

※本記事の内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。