第50回『マシン・オブ・ザ・イヤー2022』 &『 マシン・オブ・ザ・50イヤーズ』人気投票受付スタート

女性ライダー・古澤恵“ぐぐ”がナイトスター&スポーツスターSをチェック!〈ハーレーダビッドソン川口〉

ハーレーダビッドソン ナイトスター&スポーツスターS

ハーレーダビッドソンジャパンの正規ディーラーでは、発売間もない「ナイトスター」&「スポーツスターS」の試乗車が用意されており、見て触って乗ることができる。女性ライダー“ぐぐ”こと古澤恵がハーレーダビッドソン川口へ向かったぞ!!


●文/写真:ウィズハーレー編集部 ●外部リンク:ハーレーダビッドソン川口

見て触って跨って徹底チェックしちゃおう!! まずは足着き! (身長164cm)

スポーツスターS

RH1250S SPORTSTER S|足つき

[写真タップで拡大]

RH1250S SPORTSTER S|足つき

【HARLEY-DAVIDSON RH1250S SPORTSTER S】「跨った瞬間にスポーティな走りを予感させ、ワクワクしてきます。両足を地面へ下ろせばカカトが浮きますが、足つき性は決して悪くありませんよ」■シート高:765mm 車両重量:228kg [写真タップで拡大]

ナイトスター

RH975 NIGHTSTER|足つき

[写真タップで拡大]

RH975 NIGHTSTER|足つき

【HARLEY-DAVIDSON RH975 NIGHTSTER「カカトまで両足がベッタリ地面に届き、安心感があります。車体を起こすのも、しっかり踏ん張ることができるからでしょうか、7kg以上の差を感じますね」■シート高:705mm 車両重量:221kg
[写真タップで拡大]

ミッドコントロールかフォワードコントロールか?

「ミッドコントロールのナイトスターはステップが近く、膝の曲がりはほぼ90度とゆったりとしています。スポーツスターSは前方へ足を投げ出すフォワードステップですが、フットペグは決して遠くなく、リラックスしたライディングポジションとなりますね。どちらを選ぶかは、好み次第だと思います」

RH1250S SPORTSTER S|フォワードコントロール
RH975 NIGHTSTER|ミッドコントロール

[左]スポーツスターS [右]ナイトスター [写真タップで拡大]

最大の違いはエンジンよ!

「ボア・ストロークのみならず、可変バルブタイミング機構を吸気側のみにするなど、専用設計されたレボリューションマックス975T。パワフルな1250と甲乙つけがたいのは、空冷時代の1200か883かという話と変わりませんね!」

RH1250S SPORTSTER S|エンジン

【スポーツスターS:鬼加速ブチかます1250!】■最大トルク:125Nm/6500rpm 最高出力:121HP/7500rpm [写真タップで拡大]

RH975 NIGHTSTER|エンジン

【ナイトスター:パパサン風も味わえる975!】■最大トルク:95Nm/5750rpm 最高出力:89HP/7500rpm [写真タップで拡大]

給油口の位置が違うのもポイント!!

RH1250S SPORTSTER S|給油口

【スポーツスターS:伝統的レイアウト「タンク容量はスポーツスターSも同じ11.7リットル。エンジンの上に配置されるオーソドックスなレイアウトです」 [写真タップで拡大]

RH975 NIGHTSTER|給油口

【ナイトスター:マス集中も徹底「容量11.7リットルの燃料タンクをシート下に配備し、車体の軽量化とともにマスの集中化が図られています」 [写真タップで拡大]

動画レポートはこちら↓


※本記事は“ウィズハーレー”が提供したものであり、著作上の権利および文責は提供元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。

ウィズハーレー

ハーレーダビッドソン専門誌『ウィズハーレー』のお買い求めはこちら↓

最新の記事

WEBヤングマシン|新車バイクニュース