第50回『マシン・オブ・ザ・イヤー2022』 &『 マシン・オブ・ザ・50イヤーズ』人気投票受付スタート

Moto2レースエンジンの技術を市販車にフィードバック!

Moto2マシンにもっとも近いスポーツネイキッド!【2023 トライアンフ ストリートトリプル765ファミリー登場!】

2019年からMoto2のエンジンサプライヤーであるトライアンフ。その765cc/3気筒エンジンは、参戦初年度にMoto2マシン初の300km/hオーバーを記録。これまでに数々のサーキットでレコードタイムを更新してきた。そのノウハウを最大限に生かしたスポーツネイキッドがストリートトリプルシリーズであり、2023年は3機種を用意。その全貌が発表されたので紹介しよう!


●文:ミリオーレ編集部(小川勤) ●写真:トライアンフ ●外部リンク:トライアンフモーターサイクルズジャパン



Newストリートトリプルは「R」「RS」「Moto2エディション」の3機種を用意

2022年でMoto2エンジンサプライヤー4年目を迎えたトライアンフ。2023年モデルのストリートトリプルファミリーは、Moto2エンジンの技術を投入することでパフォーマンスを大幅に向上させている。

ストリートファイターのスタンダードモデルともいえるストリートトリプルR、ネイキッドスポーツの新たなベンチマークとなるストリートトリプルRS、ストリートトリプル史上最高のスペックを手に入れたストリートトリプル765 Moto2エディションの3機種を用意し、Moto2エディションは国内限定100台の予定となっている。

RS&Moto2エディションは130psを発揮!

2023年モデルのストリートトリプルRは120psを発揮、ストリートトリプルRS、ストリートトリプル765 Moto2エディションは130psを発揮する。3モデルとも7500rpm以降で顕著なトルクアップを実現。最大トルクは9500rpmで8.16kgf-mを発揮。これが扱いやすさを披露する。

ストリートトリプルRS、ストリートトリプル765 Moto2エディションのエンジンは、圧縮比を12.65:1から13.25:1に高め、ピストン、コンロッド、ピストンピンも変更。燃焼室も刷新された。バルブとカムシャフトも見直され、吸排気の効率を改善するためバルブリフトも増加。新しいギアボックスは応答性を向上させている。

シャシーも一新し、ハンドリングはよりクイックかつフレンドリーな味付けとなっている。

電子制御も万全で、ストリートトリプルRは「ロード」「レイン」「スポーツ」「ライダー」の4モードを備え、RSとMoto2エディションはさらに「トラック」モードを追加。もちろんトラクションコントロールやコーナリングABSなどの主要装備はすべて搭載している。

それでは各機種の違いを見ていこう!



ストリートトリプル765 Moto2エディション

世界限定765台(日本には100台導入予定)。ストリートトリプル史上最強のパフォーマンスを約束し、足まわりの装備も豪華で、クリップオンハンドルを装備する戦闘的なポジションも特徴。Moto2のロゴを配し、レースイメージを高めている。

シート高は839mmでファミリーの中でもっとも高い。オプションのローシートを装着すると、全モデルシート高を28mm低くすることができる。さらに、RSとMoto2エディションは、販売店で専用のリヤサスペンションリンケージアダプターを装着することで、そこから10mmシートを低くすることも可能。ローシートと組み合わせると、RSは798mm、Moto2エディションは801mmまで下げられる。

|MIGLIORE|ミリオーレ|トライアンフ|ストリートトリプルR|ストリートトリプルRS|ストリートトリプルMoto2エディション|

Moto2エディションは、2カラーを用意。シリーズ唯一のクリップオンハンドルは、RやRSよりも80mm低く、50mm前方へ移動。攻めるポジションが与えられている。 [写真タップで拡大]

|MIGLIORE|ミリオーレ|トライアンフ|ストリートトリプルR|ストリートトリプルRS|ストリートトリプルMoto2エディション|
|MIGLIORE|ミリオーレ|トライアンフ|ストリートトリプルR|ストリートトリプルRS|ストリートトリプルMoto2エディション|

クリスタルホワイト/189万5000円 [写真タップで拡大]

|MIGLIORE|ミリオーレ|トライアンフ|ストリートトリプルR|ストリートトリプルRS|ストリートトリプルMoto2エディション|
|MIGLIORE|ミリオーレ|トライアンフ|ストリートトリプルR|ストリートトリプルRS|ストリートトリプルMoto2エディション|

レーシングイエロー/189万5000円 [写真タップで拡大]

|MIGLIORE|ミリオーレ|トライアンフ|ストリートトリプルR|ストリートトリプルRS|ストリートトリプルMoto2エディション|
|MIGLIORE|ミリオーレ|トライアンフ|ストリートトリプルR|ストリートトリプルRS|ストリートトリプルMoto2エディション|

2019年から開始したMoto2のエンジンサプライヤー。そこで培った技術がストリートトリプル765 Moto2エディションに注がれている。 [写真タップで拡大]

|MIGLIORE|ミリオーレ|トライアンフ|ストリートトリプルR|ストリートトリプルRS|ストリートトリプルMoto2エディション|

排気量にちなんだ765台の限定モデルで、トップブリッジにはシリアルナンバーが入る。Moto2マシンをもっとも体感しやすい1台と言えるだろう。 [写真タップで拡大]

|MIGLIORE|ミリオーレ|トライアンフ|ストリートトリプルR|ストリートトリプルRS|ストリートトリプルMoto2エディション|
|MIGLIORE|ミリオーレ|トライアンフ|ストリートトリプルR|ストリートトリプルRS|ストリートトリプルMoto2エディション|

サスペンションはオーリンズ製。ストリートはもちろんサーキットでも十分なパフォーマンスを披露してくれる。フロントキャリパーはモノブロックのブレンボ製ステルマ。 [写真タップで拡大]



ストリートトリプルRS

バータイプのアップハンドルを持つネイキッドとして、熟成を続けるストリートトリプルRS。 Moto2エディションと同じ130psのパワフルなエンジンを搭載し、フロントブレーキはブレンボ製のステルマを装備。フロントフォークはショーワ製、リヤサスはオーリンズ製となる。

|MIGLIORE|ミリオーレ|トライアンフ|ストリートトリプルR|ストリートトリプルRS|ストリートトリプルMoto2エディション|

ストリートトリプルらしさを残しつつ、各部を洗練した2023年モデル。ミドルクラスのハイパフォーマンススポーツネイキッドのアベレージを大きく引き上げている。149万5000円~(カラーにより変動) [写真タップで拡大]

|MIGLIORE|ミリオーレ|トライアンフ|ストリートトリプルR|ストリートトリプルRS|ストリートトリプルMoto2エディション|
|MIGLIORE|ミリオーレ|トライアンフ|ストリートトリプルR|ストリートトリプルRS|ストリートトリプルMoto2エディション|

カーニバルレッド [写真タップで拡大]

|MIGLIORE|ミリオーレ|トライアンフ|ストリートトリプルR|ストリートトリプルRS|ストリートトリプルMoto2エディション|
|MIGLIORE|ミリオーレ|トライアンフ|ストリートトリプルR|ストリートトリプルRS|ストリートトリプルMoto2エディション|

コスミックイエロー [写真タップで拡大]

|MIGLIORE|ミリオーレ|トライアンフ|ストリートトリプルR|ストリートトリプルRS|ストリートトリプルMoto2エディション|
|MIGLIORE|ミリオーレ|トライアンフ|ストリートトリプルR|ストリートトリプルRS|ストリートトリプルMoto2エディション|

シルバーアイス [写真タップで拡大]

|MIGLIORE|ミリオーレ|トライアンフ|ストリートトリプルR|ストリートトリプルRS|ストリートトリプルMoto2エディション|
|MIGLIORE|ミリオーレ|トライアンフ|ストリートトリプルR|ストリートトリプルRS|ストリートトリプルMoto2エディション|

フロントフォークはショーワ製のビッグ ピストン フロントフォーク。リヤはオーリンズ製のSTX40。 [写真タップで拡大]

|MIGLIORE|ミリオーレ|トライアンフ|ストリートトリプルR|ストリートトリプルRS|ストリートトリプルMoto2エディション|
|MIGLIORE|ミリオーレ|トライアンフ|ストリートトリプルR|ストリートトリプルRS|ストリートトリプルMoto2エディション|

RSとMoto2エディションは5インチのフルカラーTFTメーターを採用。アクセサリーのBluetoothモジュールと無料のMy Triumphアプリを使ってターンバイターン方式のナビゲーションや、電話と音楽の操作も可能。Moto2エディションは起動時にMoto2ロゴが表示される。マスターシリンダーもブレンボ製でレシオの調整が可能。 [写真タップで拡大]



ストリートトリプルR

ストリートトリプルシリーズのスタンダード。前後サスペンションはショーワ製で、シート高もいちばん低い826mm。圧倒的なパフォーマンスよりも、価格を含め馴染みやすさを優先したパッケージが魅力。

|MIGLIORE|ミリオーレ|トライアンフ|ストリートトリプルR|ストリートトリプルRS|ストリートトリプルMoto2エディション|
|MIGLIORE|ミリオーレ|トライアンフ|ストリートトリプルR|ストリートトリプルRS|ストリートトリプルMoto2エディション|

馴染みやすいパッケージを実現しつつも、前後サスペンションはフルアジャスタブル。119万5000円〜(カラーにより変動)。 [写真タップで拡大]

|MIGLIORE|ミリオーレ|トライアンフ|ストリートトリプルR|ストリートトリプルRS|ストリートトリプルMoto2エディション|
|MIGLIORE|ミリオーレ|トライアンフ|ストリートトリプルR|ストリートトリプルRS|ストリートトリプルMoto2エディション|

クリスタルホワイト [写真タップで拡大]

|MIGLIORE|ミリオーレ|トライアンフ|ストリートトリプルR|ストリートトリプルRS|ストリートトリプルMoto2エディション|
|MIGLIORE|ミリオーレ|トライアンフ|ストリートトリプルR|ストリートトリプルRS|ストリートトリプルMoto2エディション|

ストームグレー/イエロー [写真タップで拡大]

|MIGLIORE|ミリオーレ|トライアンフ|ストリートトリプルR|ストリートトリプルRS|ストリートトリプルMoto2エディション|
|MIGLIORE|ミリオーレ|トライアンフ|ストリートトリプルR|ストリートトリプルRS|ストリートトリプルMoto2エディション|

ストリートトリプルRの前後サスペンションはショーワ製。フロントはセパレートファンクションフォーク ビッグピストンでアジャスターを装備。リヤのモノショックもフルアジャスタブルだ。 [写真タップで拡大]

|MIGLIORE|ミリオーレ|トライアンフ|ストリートトリプルR|ストリートトリプルRS|ストリートトリプルMoto2エディション|
|MIGLIORE|ミリオーレ|トライアンフ|ストリートトリプルR|ストリートトリプルRS|ストリートトリプルMoto2エディション|

Rは情報を把握しやすいマルチファンクションTFTメーターを採用している。アップ&ダウン対応のクイックシフターは3モデルに標準装備される。 [写真タップで拡大]

|MIGLIORE|ミリオーレ|トライアンフ|ストリートトリプルR|ストリートトリプルRS|ストリートトリプルMoto2エディション|

【’23 STREET TRIPLE MOTO2 EDITION】主要諸元 ■全長2050 全幅765 全高1050(ミラー含まず) 軸距1395 シート高839(各mm) 車重189kg ■水冷4スト並列3気筒 765cc 内径78×行程53.4mm 圧縮比13.25:1 最高出力130ps/12000rpm 最大トルク8.16kg-m/9500rpm 変速機6段 燃料タンク容量15L ■キャスター23°/トレール95.3mm ブレーキ形式F=φ310mmWディスク+4ポッドキャリパー R=φ220mmディスク+1ポッドキャリパー タイヤサイズF=120/70-17 R=180/55R17 ●価格:189万5000円

【’23 SSTREET TRIPLE RS】主要諸元 ■全長2050 全幅790 全高1060(ミラー含まず) 軸距1400 シート高836(各mm) 車重189kg ■水冷4スト並列3気筒 765cc 内径78×行程53.4mm 圧縮比13.25:1 最高出力130ps/12000rpm 最大トルク8.16kg-m/9500rpm 変速機6段 燃料タンク容量15L ■キャスター23.2°/トレール96.9mm ブレーキ形式F=φ310mmWディスク+4ポッドキャリパー R=φ220mmディスク+1ポッドキャリパー タイヤサイズF=120/70-17 R=180/55R17 ●価格:149万5000円~(カラーにより変動)

【’23 SSTREET TRIPLE R】主要諸元 ■全長2055 全幅790 全高1045(ミラー含まず) 軸距1400 シート高826(各mm) 車重190kg ■水冷4スト並列3気筒 765cc 内径78×行程53.4mm 圧縮比13.25:1 最高出力120ps/11500rpm 最大トルク8.16kg-m/9500rpm 変速機6段 燃料タンク容量15L ■キャスター23.7°/トレール97.8mm ブレーキ形式F=φ310mmWディスク+4ポッドキャリパー R=φ220mmディスク+1ポッドキャリパー タイヤサイズF=120/70-17 R=180/55R17 ●価格:119万5000円~(カラーにより変動) [写真タップで拡大]



【動画】New Street Triple 765 Moto2 Edition | Features and Benefits

【動画】New Street Triple 765 RS | Features and Benefits

【動画】New Street Triple 765 R | Features and Benefits


※本記事は“ミリオーレ”が提供したものであり、著作上の権利および文責は提供元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。



最新の記事

WEBヤングマシン|新車バイクニュース