Moto2ベースエンジンを搭載したポテンシャルの高さも!

モードな雰囲気を纏ったトライアンフ ストリートトリプル RS に限定車が登場!【オールブラックで駆け抜ける】

2007年に初代モデルが発売されて以来、着々と進化を続けているトライアンフ ストリートトリプル RSにカーボンブラックの限定車が登場。76台限定のプレミアムな1台。モードな雰囲気を楽しもう!

●まとめ:ミリオーレ編集部(村田奈緒子) ●外部リンク:トライアンフモーターサイクルズジャパン

限定車のカラーは精悍なカーボンブラック

2022年6月3日に発売した2023年モデルのトライアンフ ストリートトリプル RSの 限定車は、タンク、フロントマッドガード、フライスクリーン、サイドパネル、リヤボディ、シートカウル、ベリーパン、ラジエーターガードにカーボンブラックを採用。

またニュアンスのあるシックなカラーのブロンズホイール、ブロンズとジェットブラックのグラフィックデザインが施されており、プレミアムでスポーティな存在感を醸している。

Street Triple RS| ストリートトリプル RS

Street Triple RS(限定色・カーボンブラック)146万5000円 [写真タップで拡大]

Moto2ベースエンジンを搭載! 3気筒サウンドを楽しもう

2007年に初代モデルが登場したストリートトリプル RSは、スピードトリプル1200RSの弟分的存在。カテゴリとしてはストリートファイターに分類される。

Moto2公式エンジンサプライヤーとなったトライアンフのエンジン開発チームが改良したユーロ5適合の765ccのトリプルエンジンをアルミツインスパーフレームに搭載。これまでのストリートトリプルのモデルの中でも至上のパフォーマンスをもたらす。

限定カラーを纏った1台は、サーキットでもストリートでも特別な存在感をもたらしてくれる。

Street Triple RS| ストリートトリプル RS
Street Triple RS| ストリートトリプル RS

オールブラックのマッシブな存在感に、ブロンズのホイールやグラフィックが上品に輝く。 [写真タップで拡大]

Street Triple RS| ストリートトリプル RS
Street Triple RS| ストリートトリプル RS

【’23 TRIUMPH STREET TRIPLE RS(限定色:カーボンブラック)主要諸元■全幅775(ハンドルを含む) 全高1085(ミラーを含まない) 軸距1405 シート高825(各mm) 車重188kg(装備)■水冷並列3気筒DOHC12バルブ 762cc 123ps/11750pmm 8.06kg-m/9350rpm 変速機6段 燃料タンク容量17L■ブレーキF=φ310mmダブルディスク+4ポットキャリパー R=φ220mmディスク+1ポットキャリパー タイヤサイズF=120/70 ZR17 R=180/55 ZR17 ●価格:146万5000円 ●76台限定 [写真タップで拡大]


※本記事は”ミリオーレ”が提供したものであり、著作上の権利および文責は提供元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。

最新の記事

WEBヤングマシン|新車バイクニュース