バイク用電熱アイテム「e-HEAT」バッテリー強化で接続時間1.7倍に〈RSタイチ〉

  • 2021/01/06
  • 【BRAND POST】タイチ
バイク用電熱アイテム「e-HEAT」バッテリー強化で接続時間1.7倍に〈RSタイチ〉

機能性/デザイン性を追求するライディングギアブランド・アールエスタイチの「e-HEAT」シリーズは、バイク用電熱アイテムとして10年の歴史を持つ。その間にテストを重ね完成度を高めてきたが、’20年モデルでは専用モバイルバッテリーの容量強化に成功。従来モデルより1.7倍の接続時間を確保した。〈BRAND POST〉

●文/写真:ゴーライド編集部 ●BRAND POST提供:タイチ [アールエスタイチ]

e-HEAT インナージャケット[RSU622]

防風性とストレッチ性を両立した表生地に、毛長フリースを裏地として使用し、良好なフィット感を実現しつつ保温性を高めている。専用モバイルバッテリーと車載バッテリーの2種類から電源を取ることが可能だ。

[写真タップで拡大]

[写真タップで拡大]

【RS TAICHI e-HEAT INNER JACKET|RSU622】●サイズ:メンズ9サイズ レディース2サイズ ●カラー:ブラック×レッド ブラック ●価格:1万9800円

ヒーターパネルは両肩と背中に配置。ライディング姿勢をとった時に接地しやすい箇所で、発熱効果をさらに得やすくなっている。3段階切替スイッチは、モードに合わせて赤/黄/緑に発光する。専用モバイルバッテリーはポケットに収納して使用する。 [写真タップで拡大]

e-HEAT アームドグローブ[RST632]

ナックル&パームプロテクターにカーボン素材を使用し、防水透湿素材”ドライマスター”をインサート。高いプロテクション性と保温性を兼ね備えたロングカフの全天候型グローブだ。グローブをはめたままでのスマホ操作にも対応している。

【RS-TAICHI e-HEAT ARMED GLOVE|RST632】●カラー:ブラック ブラック×レッド ブラック×ホワイト ●サイズ:S M L XL XXL ●価格:2万900円 [写真タップで拡大]

[右] バッテリーを手首内側のファスナー付きポケットに収納できる。片手につき1個=計2個が必要となる。バッテリーのサイズは横78×縦60(出っぱり部)×奥行25mm。装着時の操作性を損なわないのも特徴だ。 [写真タップで拡大]

往復3時間半以内なら出先で充電せずに使用できる

バイク用電熱アイテム「e-HEAT」は、発熱レベルをハイパワー/ノーマル/エコノミーの3段階に設定できる。新開発のモバイルバッテリーは、ハイパワーだとジャケット類(2個使用)約7時間/グローブ約3時間30分、ノーマルは約9時間/約4時間30分、エコノミーは約14時間/約7時間の接続時間が可能となり、利便性がさらに高められた。

RS-TAICHI e-HEAT 7.2V 専用バッテリー|RSP058
[写真タップで拡大]

【RS-TAICHI e-HEAT 7.2V 専用バッテリー|RSP058】e-HEAT専用モバイルバッテリー2個と専用充電器がワンセットになって購入できる。約1.7倍の接続時間となった’20モデルのモバイルバッテリーは単品での購入も可能だ。このモバイルバッテリーは’16年以降のe-HEATグローブ/インナージャケットにも使用できる(バッテリー単品でも購入可能)。 ●価格:5610円


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

WEBヤングマシン|最新バイク情報