コンビブレーキ&スマートモータージェネレーター装備

コスパ最高 ヤマハ「ジョグ125」が11/28に発売! 車重95kgはヤマハの原付二種スクーターで最軽量

ヤマハは、軽量コンパクトでスポーティ、実用的でコストパフォーマンスに優れた新型の原付二種スクーター「ジョグ125(JOG125)」を2022年11月28日に発売した。製造はヤマハモーター台湾。


●文:ヤングマシン編集部(ヨ) ●外部リンク:ヤマハ

空冷ブルーコアエンジン搭載で51.9km/Lの低燃費、航続距離は200kmオーバー

125ccクラスのスクーターに新顔が登場した。ヤマハの伝統ある車名を受け継ぐ「ジョグ125(JOG125)」だ。元々は2ストロークエンジンを搭載した50cc/90ccなどが販売され、のちに4ストロークの50ccが登場。現在はホンダ製エンジン×ヤマハのデザインを掛け合わせた原付一種スクーターの販売が続いている。

今回発表されたのは、台湾で以前から販売されてきた125版が待望の日本導入となったもの。ヤマハの原付二種スクーターで最高レベルの低燃費(51.9km/L)とスムーズな加速を両立したブルーコア(空冷)エンジンを搭載し、ヤマハ原付二種スクーター最軽量の車重95kgと735mmの低シート、そして25万5200円というリーズナブルな価格で最高のコストパフォーマンスを実現した。

ホイールベース1205mmは、アクシスZの1275mmよりもジョグ(50cc)の1180mmに近い設定で、かなりコンパクトであることがうかがえる。乗車定員は2名。

YAMAHA JOG125[2022 model]

SMG(Smart Motor Generator) [写真タップで拡大]

静粛なエンジン始動をもたらすSMG(スマートモータージェネレーター)は、走行時はジェネレーター(発電)として、始動時にはスターターモーターとして働く。そのシンプルな構造で軽量化/コンパクト化にも貢献している。

ブレーキは、左レバーを引くことでフロントブレーキも作動する前後連動型「UBS」を装備。急激なブレーキでも挙動が乱れにくい。

シート下スペースは容量約21.3Lで、フロントには600mlまでのペットボトルが入るトランクスペースや折りたたみ式フロントフック、そしてリヤにはタンデムライダーが握りやすいグラブバーを装備する。USBソケットはオプション設定だ。

余談ではあるが、2022年11月より令和2年排出ガス規制が全ての生産車(51cc以上)に適用されるため、スズキのアドレス125などが生産終了に。これにともない、25万5200円のジョグ125が国産125ccスクーターの最安モデル(原付二種スクーター全体ではDIO 110が最安)になる。車体色は青、黒、赤、白 の全4色だ。

YAMAHA JOG125[2022 model]

YAMAHA JOG125[2022 model]
YAMAHA JOG125[2022 model]

YAMAHA JOG125[2022 model]マットダルパープリッシュブルーメタリック2(マットブルー) [写真タップで拡大]

YAMAHA JOG125[2022 model]
YAMAHA JOG125[2022 model]

YAMAHA JOG125[2022 model]マットダルパープリッシュブルーメタリック2(マットブルー) [写真タップで拡大]

YAMAHA JOG125[2022 model]
YAMAHA JOG125[2022 model]

YAMAHA JOG125[2022 model]ブラックメタリックX(ブラック) [写真タップで拡大]

YAMAHA JOG125[2022 model]
YAMAHA JOG125[2022 model]

YAMAHA JOG125[2022 model]ブラックメタリックX(ブラック) [写真タップで拡大]

YAMAHA JOG125[2022 model]
YAMAHA JOG125[2022 model]

YAMAHA JOG125[2022 model]ダルレッドメタリックD(レッド) [写真タップで拡大]

YAMAHA JOG125[2022 model]
YAMAHA JOG125[2022 model]

YAMAHA JOG125[2022 model]ダルレッドメタリックD(レッド) [写真タップで拡大]

YAMAHA JOG125[2022 model]
YAMAHA JOG125[2022 model]

YAMAHA JOG125[2022 model]ホワイトメタリック1(ホワイト) [写真タップで拡大]

YAMAHA JOG125[2022 model]
YAMAHA JOG125[2022 model]

YAMAHA JOG125[2022 model]ホワイトメタリック1(ホワイト) [写真タップで拡大]

車名YAMAHA JOG125
全長×全幅×全高1740×675×1090mm
軸距1205mm
シート高735mm
装備重量95kg
エンジン型式空冷4ストローク単気筒SOHC2バルブ
総排気量124cc
内径×行程52.4×57.9mm
圧縮比10.2:1
最高出力8.3ps/7000rpm
最大トルク1.00kg-m/5000rpm
変速機Vベルト式無断変速
燃料タンク容量4.0L
タイヤサイズ前90/90-10 50J
タイヤサイズ後90/90-10 50J
価格25万5200円
発売日2022年11月28日

※本記事は“ヤングマシン”が提供したものであり、文責は提供元に属します。※掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。※掲載されている製品等について、当サイトがその品質等を十全に保証するものではありません。よって、その購入/利用にあたっては自己責任にてお願いします。※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

最新の記事

WEBヤングマシン|新車バイクニュース