テーマは「#バイクでつながる」

第50回東京モーターサイクルショーは’23年3月24~26日に開催決定

●外部リンク:motorcycleshow.org

東京モーターサイクルショー協会は、東京モーターサイクルショーの来年の開催を2023年3月24日(金)から26日(日)までの3日間とすることを決定した。

東京モーターサイクルショーは1971年に第1回が開催され、コロナ禍での開催中止を経て2022年に第49回を開催、2019年の第46回を下回るものの約12万人を超える来場者を数えた。2023年は節目と言うべき第50回を迎える。

会場は前回と同じく東京ビッグサイトで、会場規模の適性かを図り、西1.2.4 ホール+アトリウム+屋外展示場を使用する案で計画を進めるという。

また、3年ぶりに学生ポスターデザインアワードの募集を開始。13回目となる今回も大学生、専門学校生、高校生を対象にポスターデザインを募集する。アワードの制作コンセプトは「50th Anniversary」だ。

第50回 東京モーターサイクルショー 開催概要

名 称:第50回東京モーターサイクルショー

会 期:2023年3月24日(金)~3月26日(日)=3日間=
    3月24日(金)10:00~13:00 特別公開
    13:00~18:00 一般公開
    3月25日(土)10:00~18:00 一般公開
    3月26日(日)10:00~17:00 一般公開

会 場:東京ビッグサイト西1ホール、西2ホール、西4ホール
    アトリウム、西屋上展示場
    ※会場面積は第49回比で85%

入場料:前売り券(税込) :大人1800円
    当日券(税込) :大人2200円
    ※高校生以下は無料
    ※障がい者の方は、本人と介護の方1名まで無料(障がい者手帳必要)


※本記事は“ヤングマシン”が提供したものであり、著作上の権利および文責は提供元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。

最新の記事

WEBヤングマシン|新車バイクニュース