チームカガヤマ鐵隼応援プロジェクト

価格とランニングコストは?|モーサイ

【独占速報】BMW CE 04試乗「新たな電動スクーターは航続距離130km! より軽く、専用のSF的デザインに」

●試乗レポート: アダム・チャイルド ●まとめ: 山下 剛 ●写真: BMW ●編集: モーサイ編集部(上野茂岐)

BMW CE 04は「コンセプトモデルほぼそのまま、キレキレのデザイン」

BMWは新たな電動スクーター「CE 04」を2022年、市場に送り出す。
BMWはこれを「サイレントレボリューション」(静かな革命)と呼び、電動バイクの新章の始まりとしている。

四輪車の開発で培ったテクノロジーを導入し、最高速度120km/h、0-50km/hが2.6秒という加速性能を持ち、バッテリー残量ゼロから100%までの充電時間は急速モードで1時間40分を実現──。

それでいてEUの運転免許制度ではA2(最高出力35kW以下の二輪車が運転可能)に合致するので、多くの人々に乗るための門戸は開かれている。

そのBMW CE 04に試乗すべく、イギリス人ジャーナリストでマン島TT参戦レーサーでもあるアダム・チャイルド氏がスペイン・バルセロナへ飛んだ。


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

チームカガヤマ鐵隼応援プロジェクト

最新の記事

ホームツインリンクもてぎが施設名「モビリティリゾートもてぎ」に改名! 社名はホンダモビリティランドに
WEBヤングマシン|新車バイクニュース