第50回『マシン・オブ・ザ・イヤー2022』 &『 マシン・オブ・ザ・50イヤーズ』人気投票受付スタート

ゴーグル風シールド内蔵のクラシカルなスモールジェット

インジェクション車もOKよ! SHOEIのネオクラシック「J・O キャブレター」新色が5月発売

SHOEIは、小型シールドを内蔵したクラシカルなスモールジェット「J・O(ジェイ・オー)」のグラフィックモデル「J・O CARBURETTOR(キャブレター)」に新色×2パターンを追加し、2022年5月に発売する。従来色のオレンジ×ブラックも継続販売。


●外部リンク:SHOEI

新色×2を追加し、従来色の橙×黒は継続

SHOEIは、カスタムバイクやビンテージバイクのほか、さまざまなスタイルに溶け込むシンプルなデザインのネオクラシック・「J・O(ジェイ・オー)」のグラフィックモデル「J・O CARBURETTOR(キャブレター)」に新色×2パターンを追加する。その名はキャブレターだが、もちろんインジェクション車に乗る際に着用しても何ら問題はない。

コンパクトで軽い帽体のJ・Oは、ビンテージスタイルながら専用設計のCJ-3シールドをビルトインした機能的なモデル。後頭部にはゴーグル着用に便利なゴーグルバンドを設け、ダックテールシェイプで個性を主張する。シールドの開閉は左右のノブで直接操作でき、両サイドのプリセットレバーをセットしておくことでシールド下端のポジションを3段階に調整することも可能だ。

シールドは標準装備のクリアのほか、ダークスモークとイエローもオプション設定でラインナップしている。フル脱着式の専用内装は、ソフトな肌触りの起毛生地を採用。フロントブラケットにはスエード調の素材を配置することで、視界に入る余計な光の反射を抑制している。チークパッド装着部には内装との隙間をカバーするレザー調の素材を採用し、風の巻き込みを防ぐ。

別売りでSHOEI純正のゴーグルもラインナップされており、こちらはビンテージオフロードスタイルのEX-ZEROにも対応。さまざまなシーンで好みのスタイルをつくり出せそうだ。

SHOEI J・O CARBURETTOR

●価格:4万6200円 ●サイズ: S(55cm)、M(57cm)、L(59cm)、XL(61cm)、XXL(63cm) ●色:青×灰(新色)、茶×白(新色)、橙×黒 ●規格:JIS ●構造:AIM(Advanced Integrated Matrix) ●付属品:布袋、ステッカー ●発売時期:2022年5月

SHOEI J・O CARBURETTOR

【SHOEI J・O CARBURETTOR】新色 TC-2(BLUE/GREY)※マットカラー [写真タップで拡大]

SHOEI J・O CARBURETTOR

【SHOEI J・O CARBURETTOR】新色 TC-10(BROWN/WHITE)※マットカラー [写真タップで拡大]

SHOEI J・O CARBURETTOR

【SHOEI J・O CARBURETTOR】既存色 TC-8(ORANGE/BLACK)※マットカラー [写真タップで拡大]

SHOEI J・O CARBURETTOR

【SHOEI J・O CARBURETTOR】既存色 TC-8(ORANGE/BLACK)※マットカラー [写真タップで拡大]

SHOEI J・O CARBURETTOR

【SHOEI J・O CARBURETTOR】既存色 TC-8(ORANGE/BLACK)※マットカラー [写真タップで拡大]


※本内容は記事公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

最新の記事

WEBヤングマシン|新車バイクニュース