ねとらぼ交通課の気になるYoutubeネタピックアップ

所さんの世田谷ベースに憧れて…ハンバーグ師匠、バイクのための夢のガレージハウスを物色「カッコよすぎるでしょココ」

バイクのためのガレージハウスを探しているハンバーグ師匠

お笑いコンビ・スピードワゴンの井戸田潤さんが、自身のYouTubeチャンネル『ハンバーグ師匠チャンネルを更新。バイクのための理想のガレージハウスにときめいた様子を披露しました。

ねとらぼ交通課

愛車のSLP(ソープランドピンク)なハーレーやハンターカブを停めておき、整備し、愛でられるガレージやガレージハウスを探しているハンバーグ師匠。自宅からも遠すぎず、所さんの世田谷ベースみたいにカッコイイところは…?

「いいところないかな〜?」と物件をいくつか見学しましたが、これまで見たのはお値段数億円単位の高級分譲もの…。「設備はとても素晴らしいけれど、こりゃ無理です」

…ということで、今回内見したのは賃貸タイプのガレージハウス。ライフスタイル誌『デイトナ』と建築プロデュース会社のLDKが手掛ける「デイトナハウス GLB」で、1階が占有ガレージ/上層階が住居となる部屋が並ぶタイプの物件です。

「おぉ!! むちゃくちゃカッコいい!」「もうここにするよ」と中に入る前から師匠はグッと来ていました。これはそのまま契約する流れか…?

「むちゃくちゃカッコいい」ついに運命の物件を発見!
所さんの世田谷ベースに憧れるハンバーグ師匠。

1階が丸ごと広々ガレージ。当然、クルマを停めておける広さなので、師匠の大型ハーレーであっても数台分は余裕です。

「まさに求めていたものだ!」 ダークで“鉄”感のある雰囲気のガレージに工具やお気に入りの小物を飾って、愛車を眺めながらお茶を飲む…。もう、自分だけの“ハンバーグ師匠ベース”を妄想し出しています。「ココがいい!!」

ワクワクが止まりません。

ガレージかららせん階段で上っていく2階の居住スペースも、基地として使い勝手に申し分なし。気になる家賃は月12万5000円から(師匠が内見した東京都足立区の物件の場合)。もう本気モードのハンバーグ師匠は興奮して「ココを借りたいのですが、今どうしたらいいですか?」

残念、現時点で入居者いっぱいで空きなし。スタッフの方曰く「物件は全国にいくつかありますが、この場所に建つと決まった時点で入居希望者予約が埋まるくらいで…」とのこと。ひゃー…。そりゃクルマ好き/バイク好きならば、こんなところに住んでみたいですもん。師匠のガレージハウス探しはまだまだ続くのでした。

空き室はなし、残念…。

ファンからも「ガレージは夢ですね」「良い物件あるとイイね」「ここだと、めちゃくちゃバイクも映えますねー」などのコメントが多く寄せられていました。(カナブンさん)

動画はこちら↓

※写真はすべて『ハンバーグ師匠チャンネル』より
※本記事は「ねとらぼ交通課」から寄稿されたものであり、著作上の権利および文責はすべて寄稿元に属します。掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。

関連する記事

最新の記事

WEBヤングマシン|新車バイクニュース