第50回『マシン・オブ・ザ・イヤー2022』 &『 マシン・オブ・ザ・50イヤーズ』人気投票受付スタート

世界にたった1台!? 木造建築職人がフレームまで木で作っちゃった「木製スクーター」製作記


●レポート: モーサイ編集部(小泉) ●写真: 横山恒雄さん/モーサイ編集部(小泉)

木製バイクの次は木製スクーターを製作

「世界にたったひとつだけのバイクが欲しい」

そういった気持ちでバイクのカスタムをする人も少なくないのではないでしょうか?

しかし、もはやカスタムという範囲を飛び越えて「世界にたったひとつだけのバイク」を作ってしまった、驚くべき人が埼玉県にいます。

それが、木造建築の仕事に長年携わってきた職人の横山恒雄さんが製作した「木製バイク」です。

テレビ朝日のバラエティ番組『ナニコレ珍百景』でも取り上げられ、出演者たちからはその高い技術力に驚きの声が上がっていました。

実は、横山さんはテレビに登場した木製バイク1号車に引き続き、2号車を作ったとのこと。

そこで当記事では、木製バイク2号車の製作過程や職人としてこだわった点など、横山さんに話を聞いてみました。


※本内容は記事公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

最新の記事

WEBヤングマシン|新車バイクニュース