雑ネタ|モーサイ

意外と知らない!? タコメーターの「タコ」って何のことかわかりますか?

●まとめ:モーサイ編集部

クルマやバイク好きが日常的に使用している用語でも、「その意味はなんですか」聞かれると頭に?マークが3つくらい浮かんじゃうものも少なくありません。今回はエンジン回転数を表すメーターをなぜ「タコメーター」と呼ぶのか? に迫ってみましょう。

エンジンの回転数を表すのはわかる。でも……

バイク好き、クルマ好きの人なら間違いなく「タコメーター=エンジンの回転数を示す計器」ということは知っているはず。

ではエンジン専門の計器かというとそんなことはなくて、あくまで回転するものの回転数を示す計器がタコメーターになります。なので、モーターの回転数を示す場合も、タコメーターになるんです。(EV時代が到来してもタコメーターは不滅です!?)

つまり漢字で短く表現してしまえば「回転計」になるわけですが、これをそのまま英語にするとrevolution-counterと言えます。実際、英語圏ではrevolution-counter、その略称としてrev-counter(レブカウンター)とも呼称されます。ただ、タコメーターと英語で言っても通用します。

タコ=8本足の海の生き物だと思った人はさすがにいないと思いますが――

→全文を読む|写真×4点(モーサイ公式サイト)


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

最新の記事

WEBヤングマシン|最新バイク情報