ねとらぼ交通課の気になるYoutubeネタピックアップ

バイク大好き大島由香里アナ、バイクにまみれて「盛大な合コンしてる感じ」ついにバイク買う?

ねとらぼ交通課

フリーアナウンサーの大島由香里さんが自身のYouTubeチャンネル『大島由香里に乾杯 !』を更新。「バイク買うぞー」「とにかくバイクを見に行こう!」とバイク店に突撃した様子を披露しました。

大島さんは「フジテレビ時代もバイクで通勤していた」(関連記事)というライダーで、大型二輪免許持ちのバイク好き。革ジャン着てハーレーにまたがるかっこいい姿も披露(関連記事)して「バイク乗りだったのかー!」「男前だ」と多くの人を驚かせました。

国内外の各モデルがズラリと並んだ店内の様子に、「視界が全部バイクだ」「いろいろ見たい」と大興奮の大島さん。

ミドルスーパースポーツのアプリリアRS660にまたがり「おぉ~! カッコイイですね」 時速300キロ超楽々な性能を持つスズキの最上位スポーツツアラー・ハヤブサ(関連記事)にまたがり「コレ、母もカッコイイと言っていたやつ」「マジで戦う感じですよね」「コレ乗ってたら超カッコいいってのは分かる」

ハヤブサにまたがって「マジで戦う感じですよね」 [写真タップで拡大]

続いて、大島さんが以前乗っていたCB400スーパーフォア(このときの在庫車はカウル付きの兄弟車CB400スーパーボルドール)にも再会。「ひさしぶりだなぁ~!」「元気だった?」

「そう。なんかね、わたしバイクに話しかけちゃうんだよね(笑) 情が湧いちゃうというか」

「でも、バイクってそういうのありますよね。フィーリングが合う合わないといった感覚」「そう、いま、盛大な合コンしてる感じ」とニコニコが止まりません。

自身が以前乗っていたCB400SF(展示車はSB)に再会して「元気だった?」 [写真タップで拡大]

ファンに勧められたというマルチパーパスな1台=CRF250ラリーはちょっと足つきが不安。「でも、自分の判断でまたがることはなかったバイクだから新鮮」 それならばとヤマハのクルーザーモデル・ボルトは「圧倒される重厚感だ」

シート高が高めのアドベンチャー系は足つき性が「リスクしかない」と言いつつも、意外と似合っています。 [写真タップで拡大]

そしてこの日一番気に入ったのが、女性ライダーにも人気というホンダのツアラーモデル・レブル 250(関連記事)。「すごいカワイイ!」「めちゃくちゃラクそう」

「めちゃくちゃこれ良いわ」レブル 250Sを気に入る大島さん。 [写真タップで拡大]

「いま買っちゃう?」「早いもの勝ちですよ」と撮影スタッフさんもけしかけます。

「もうちょっと考えさせて! さすがに」

迷っているのを見かねた店員さん、とっておきの必殺バイクがあるという「秘密のフロア」へ。そこには…!!

「想像していた100倍くらい興奮したー。モトグッツィにときめいた。恋したドキドキな感じ。対して、レブルは親友になれそうな感じ」という大島さん、ついに決断するのか?

絞り込んだのは恋人的なモトグッツィか、親友的なレブルか。では、どっちだ…?? [写真タップで拡大]

ファンからも「意外と似合っていたのはCRFだったと思います」「バイクまみれ、羨ましい~」「楽しそうですねー」などのコメントが多く寄せられていました。(カナブンさん)

動画はこちら↓

※画像はすべて『大島由香里に乾杯 !』より
※本記事は「ねとらぼ交通課」から寄稿されたものであり、著作上の権利および文責はすべて寄稿元に属します。掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。

マシン・オブ・ザ・イヤー2021

関連記事〈ねとらぼ交通課〉

最新の記事

WEBヤングマシン|最新バイク情報