MV AGUSTA F3 ROSSO×RIDE HI

【MV アグスタ F3 ロッソ インプレ】絶え間ない改良が生み出したベストバランスF3

MVアグスタの主力スーパースポーツ「F3 800」が2021年モデルとして進化。「F3 ROSSO」の名でデリバリーが始まっている。全体の意匠こそ大きな変化はないが、ありとあらゆる部分に手が加えられ、エンジンとハンドリングは熟成の極みに達していた。

●文:ライドハイ(伊丹孝裕) ●写真:長谷川 徹

「F3 675」や「F3 800RC」はなくても、コイツが最新最良

MVアグスタのミドルスーパースポーツ「F3 800」の導入が始まったのは、2013年のことだ。以来、モデルイヤー毎に着実なアップデートが繰り返され、この2021年モデルにも同様のスタンスが貫かれている。

一見しただけでは、従来モデルとの間に明らかな差異はない。レッドとシルバーで塗り分けられた伝統のカラーリングではなく、アゴレッドと呼ばれる深みのある赤が主体になっている点、そしてマフラーのテールエンドが鋭利にカットされている点が主な違いとなる。

ほぼ同一の意匠を持つ「F3 675 Serie Oro」が発表されたのが2010年のことだ。それから10年以上が経過してなお、新鮮味を失っていないことを意味し、改めてクラウディオ・カスティリオーニのプロデュース能力と、デザイナーであるエイドリアン・モールトンのセンスを思い知らされる。リッタースーパースポーツを前にすると、どうしてもワンランク下のクラス感が拭いきれないモデルが多い中、F3シリーズの端正なたたずまいは群を抜いている。


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

マシン・オブ・ザ・イヤー2021

最新の記事

WEBヤングマシン|最新バイク情報