朝7時開店! 無料4輪駐車場も完備

ホンダドリーム戸田美女木の独自施策・レンタルバイク専用店舗「クラブハウス」が営業スタート

ホンダドリーム戸田美女木(埼玉県戸田市)では、ホンダのレンタルバイクサービス「HondaGO BIKE RENTAL」専用の店舗となる“クラブハウス”をショールームの隣にオープンし、10/2(土)に営業を開始した。新車を販売するディーラーと車両を貸し出すレンタルバイク、それぞれの店舗を分割することで、よりきめ細かなサービスを展開するのがその狙いだ

●文:ヤングマシン編集部

レンタル車はHondaGO 最大の20機種・25台!

今回、ホンダドリーム戸田美女木がスタートさせたのは、レンタルバイク専用の店舗を新設し、新車販売ディーラーの機能とは分けてサービスを提供するという施策。HondaGO BIKE RENTALとしても初の試みで、見ての通りカフェスペースやウッドデッキなどを持つ店内は、まるでオシャレな喫茶店のような雰囲気を持っている。

提供されるコーヒーの味やメニュー、ブランドにもこだわっており、ついつい長居してしまいそうな居心地のよさがあるのだが、もちろん、それだけでは終わらない。戸田美女木店が「クラブハウス」と命名したこの店舗の特徴は、バイクをレンタルするユーザーの利便性を徹底追求した同店独自の施策の数々にあるのだ。

まずは開店時間。なんと朝7時にオープンし、早朝からツーリングに出かけたいライダーの需要に最大限に対応。さらにレンタル期間中は無料で使える4輪駐車場を13台分も用意しており、奥さんとクルマで乗り付けてツーリングに出発……なんて使い方にも応えてくれる(もちろん2輪駐車場も完備)。さらに電車での来訪者には最寄り駅までの送迎サービスまで展開しているのだ。

レンタル車両はモンキー125からゴールドウイングまで、全20機種・25台を揃える。この規模はすでにHondaGO BIKE RENTAL最大だそうだが、同店の田村充宏代表取締役は「ホンダの全車/全色を揃えたい!」と鼻息はまだまだ荒い。今後はディーラーが定休日でも、クラブハウスは営業してレンタル業務を行うことなども検討しているという。

このような、よりきめ細かなサービスを展開するためにレンタル専用の店舗を新設したというわけ。さらに同店は外環道の美女木JCTにほど近いため、関越道/東北道/常磐道などにも抜群のアクセス性を誇る。ツーリングの拠点としても利用価値は非常に高そうだ。

ホンダドリーム戸田美女木|HondaGO BIKERENTAL|クラブハウス|外観

ホンダドリーム戸田美女木「HondaGO BIKE RENTALクラブハウス」の外観。左上の店舗サインは今回新たに立ち上げられたもの [写真タップで拡大]

ホンダドリーム戸田美女木|HondaGO BIKERENTAL|クラブハウス|ウッドデッキ

道路に面して落ち着いたウッドデッキを設置。ツーリング仲間との会話が弾みそうだ。 [写真タップで拡大]

ホンダドリーム戸田美女木|HondaGO BIKERENTAL|クラブハウス|位置

左がホンダドリーム戸田美女木店。クラブハウスはそのすぐ裏手に作られている。 [写真タップで拡大]

ホンダドリーム戸田美女木|HondaGO BIKERENTAL|クラブハウス|店内

クラブハウスの店内。観葉植物やオシャレな什器など本格カフェの雰囲気。コスタコーヒーを中心に無料のドリンク類も用意する。 [写真タップで拡大]

ホンダドリーム戸田美女木|HondaGO BIKERENTAL|クラブハウス|店内

取材時には、受付カウンターの前に新旧のモンキーやキャンプグッズなどが展示されていた。 [写真タップで拡大]

他店にはない独自性が各所に

興味深いのは、このクラブハウスがホンダの施策ではなく、戸田美女木店が独自にスタートさせたサービスという点だ。たとえば店舗脇には“インスタ映え”を意識した巨大ウォールアートを配するが、こうしたサービスが可能なのもドリーム店から店舗を切り離しているから。ドリーム店は店舗の外観やデザイン、使える色といったルールが細かく決められているのだ(これが店舗イメージを統一し、日本全国どのドリーム店でも享受できる質の高いサービスに繋がっている)。

逆に言えばHondaGO BIKE RENTALには“独自性”を打ち出す余地が残っており、それをうまく活用したのがクラブハウスという見方もできそう。田村代表によれば「(ホンダと相談しつつも)かなり自由にやらせてもらった」そうで、外観はドリーム店との整合性を持たせつつウッドデッキを配したり、内装はタイでホンダが展開する「カブハウス(=カブやモンキーの専売ディーラー)」の世界観を参考にしつつ、様々なこだわりを持って作り込んでいる。

戸田美女木店は今年で3年目の若いホンダドリームだが「新しい店舗だからこそ、新しいことに挑みたい」と田村代表。レンタルバイク事業を始めてみて、稼働件数が想像以上に多かったことが今回の施策に結びついたそうで、今後はさらに早朝からの営業やレンタルガレージ事業なども視野に入れているとのこと。前述のとおり交通アクセスもよく、12月末までは戸田美女木店でレンタル30%オフのクーポンも配布中。ぜひ足を運んでみてほしい。

  • 店舗名:ホンダドリーム戸田美女木「HondaGO BIKE RENTAL クラブハウス」
  • 所在地:埼玉県戸田市美女木3-20-14 
  • TEL:048-422-4500
  • URL:http://www.dream-todabijogi.jp
  • 営業時間:7:00〜19:00(毎週水曜/第2、第4火曜定休)
  • レンタル費用:HondaGO BIKE RENTALに準じる
ホンダドリーム戸田美女木|HondaGO BIKERENTAL|クラブハウス|レンタル車両

レンタルバイクは全25台を取り揃える。人気はGB350やレブル1100とのことだが、VFR800F/Xといったレア車も用意。 [写真タップで拡大]

ホンダドリーム戸田美女木|HondaGO BIKERENTAL|クラブハウス|ウォールアート

「朝焼けの早朝ツーリング」をイメージしたウォールアート。取材当日は「絵としてバイクを書くのがすごく好き!」というアーティストのKATHMIさんが鋭意製作中だった。 [写真タップで拡大]

ホンダドリーム戸田美女木|HondaGO BIKERENTAL|クラブハウス|

左から、ホンダドリーム戸田美女木の高田雄一店長、母体である株式会社ホンダ二輪・新宿の青木弘社長、そしてホンダドリーム戸田美女木の田村充宏代表取締役。 [写真タップで拡大]


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

WEBヤングマシン|最新バイク情報