ヴィーナスローマ125×モーサイ

新車で買える1960年代のベスパ!? 美しき謎のスクーター「ヴィーナスローマ125」とは

●レポート&写真:高野栄一 ●編集:上野茂岐(モーサイ編集部

「ヴィーナスローマ125」2021年夏、30年物の新車が限定販売

排気量30cc台の超小さなバイク「Ko-zaru」(仔猿)や、日独共同プロジェクトからスタートしたビッグシングルスポーツ「HOREX644 osca」など、個性あふれるバイクの開発・販売を行っているCKデザインが、2021年夏「ヴィーナスローマ125」の新車販売を30台限定で開始した。

なぜこれがニュースなのかというと、このモデル、30年前から新車のまま保管されていた言わば「デッドストック新品」であり、新車として作られた当時(1990年代)に20年前(つまり1970年頃)の部品にこだわって作られたものなのである。

……どういうことか分からなくなってきた人も多いと思うので、その来歴を紹介していくのでしばらくお付き合い願えれば幸いだ。


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

最新の記事

WEBヤングマシン|最新バイク情報