1975年式青玉虫/2004年式黒玉虫

カワサキ「Z900RS」2022年はゴールドラインの玉虫カラー×2色!! 青玉と黒玉で登場!

カワサキの大人気ネオクラシックモデル「Z900RS」にニューカラーの登場だ! ひとつは通称“青玉虫”で、1975年式のZ1が元ネタ。もうひとつは2004年モデルのゼファー1100/750/χあたりがモチーフと思われる、いわば“黒玉虫”。いずれも水平に引かれたゴールドのラインがアクセントになっている。

●文:ヤングマシン編集部 ●写真:カワサキモータースジャパン

「青玉虫(キャンディトーンブルー)」と「黒玉虫(メタリックディアブロブラック)」の2色

カワサキはZ900RSにニューカラーを設定、2022年モデルとして発売する。従来のイエロータイガーことキャンディトーングリーンと、黒×銀のエボニーは廃止され、継続カラーなしの新色ラインナップになる。

今回のカラーリングのうち、キャンディトーンブルーと呼ばれる新色は1975年式のカワサキZ1(形式名Z1B)の復刻カラー。マニアには通称「青玉虫」と呼ばれる人気色だ。そしてもうひとつは、いわば「黒玉虫」と呼べそうなメタリックディアブロブラックで、こちらは2004年モデルのゼファーシリーズがモチーフとなっている。

2018年モデルのZ900RSは通称「火の玉カラー」と呼ばれる、1973年の初代Z1を再現したキャンディトーンブラウン×キャンディトーンオレンジで登場。2019年モデルは継続販売され、2020年モデルでは1974年式Z1をモチーフとした前述の「イエロータイガー」を採用した。そして今回は1975年式というわけだ。

いずれもブラック系のエボニーが併売されてきたが、2021年モデルではシルバーのストライプが入ったグラフィックとされ、これは2005年モデルのゼファーシリーズをモチーフとしていた。

今回はZ1系のオマージュカラーとしてZ1Bの青玉虫を採用し、一方のブラック系は前年モデルよりも年代を遡ったゼファーをオマージュした黒玉虫としているのが面白い。オマージュ&アレンジカラーの世界観は、まだまだ広がりそうだ。

主要諸元に変更はなく、価格は138万6000円に改められた。発売日は2021年9月1日。ABSとETC2.0を標準装備している。

KAWASAKI Z900RS[2022 model]

KAWASAKI Z900RS[2022 model] [写真タップで拡大]

KAWASAKI Z900RS[2022 model]

KAWASAKI Z900RS[2022 model] [写真タップで拡大]

KAWASAKI Z900RS[2022 model]

KAWASAKI Z900RS[2022 model] [写真タップで拡大]

KAWASAKI Z900RS[2022 model]

KAWASAKI Z900RS[2022 model] [写真タップで拡大]

KAWASAKI Z900RS[2022 model]

【KAWASAKI Z900RS[2022 model]】主要諸元■全長2100 全幅865 全高1150 軸距1470 シート高800(各mm) 車重215kg(装備)■水冷4ストローク並列4気筒DOHC4バルブ 111ps/8500rpm 10.0kg-m/6500rpm 変速機6段 燃料タンク容量17L■タイヤサイズF=120/70ZR17 R=180/55ZR17 ●価格:138万6000円 ●色:青×金、黒×金 ●発売日:2021年9月1日

KAWASAKI Z900RS[2022 model]

KAWASAKI Z900RS[2022 model]キャンディトーンブルー [写真タップで拡大]

KAWASAKI Z900RS[2022 model]

KAWASAKI Z900RS[2022 model]キャンディトーンブルー [写真タップで拡大]

KAWASAKI Z900RS[2022 model]

KAWASAKI Z900RS[2022 model]キャンディトーンブルー [写真タップで拡大]

KAWASAKI Z900RS[2022 model]

KAWASAKI Z900RS[2022 model]メタリックディアブロブラック [写真タップで拡大]

KAWASAKI Z900RS[2022 model]

KAWASAKI Z900RS[2022 model]メタリックディアブロブラック [写真タップで拡大]

KAWASAKI Z900RS[2022 model]

KAWASAKI Z900RS[2022 model]メタリックディアブロブラック [写真タップで拡大]

ZEPHYR 750[2004]
[写真タップで拡大]

参考:ZEPHYR 750[2004年モデル] ●2004年3月15日発売 ●当時価格:67万5000円


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

最新の記事

WEBヤングマシン|最新バイク情報