脱炭素社会、水素エネルギーなどを訴求

カワサキがWEBメディア開設!「アンサーズ(ANSWERS)」で技術や取り組みを紹介

川崎重工は2021年8月4日よりWEBメディア「ANSWERS(アンサーズ)」を開設した。

ANSWERSは、より良い未来のために社会課題と向き合う川崎重工の技術や取り組みをわかりやすく紹介するメディア。以前のブランドサイト「THE STORIES」をリニューアルしたものだ。

川崎重工がグループビジョン2030「つぎの社会へ、信頼のこたえを」に掲げる、「安全安心リモート社会」「近未来モビリティ」「エネルギー・環境ソリューション」の3つの注力フィールドなどを軸に、社会課題への挑戦、そして、そこから生まれる新しいソリューションについて紹介される。

2020年にリリースした4気筒250ccのNinja ZX-25Rをはじめ、国産初の手術支援ロボット「hinotori」や、脱炭素社会の実現に向けた最新の取り組みなど、新しいコンテンツも随時公開していくという。

新着記事には、

・日本がめざすカーボンニュートラルとは?脱炭素を成長の原動力へ
・脱炭素社会の実現へ。 世界中で加速する水素エネルギー開発
・街乗りにもスポーツライディングにも 250CC 4気筒エンジンモデル Ninja ZX-25R

などが並ぶほか、THE STORIESから引き継いだ記事も。日本のドクターヘリの約半分で採用されている「BK117」シリーズや、川崎重工の代表取締役社長執行役員(CEO)橋本康彦のインタビューなど、カワサキの“今”を知れるサイトになっている。


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

最新の記事

WEBヤングマシン|最新バイク情報