YAMAHA YZF-R7×ライドハイ

【ヤマハ YZF-R7】日本は2021年冬以降に発売を予定! コーナリング好きが増えるかも!?

●文:ライドハイ編集部(小川勤) ●写真:ヤマハ発動機

MT-O7ベースのスーパースポーツ!

ヤマハが新しく打ち出すスーパースポーツは、YZF-R7。YZF-R7というと応年のヤマハファンは、SBKのホモロゲマシン(1999年に世界限定500台が発売された749cc/4気筒エンジン搭載車)を思い浮かべるかもしれないが、新しいYZF-R7のベースはMT-07で、エンジンは並列2気筒の689ccだ。 カリカリのスーパースポーツでなく、気軽に楽しめるパッケージで、R25やR3からステップアップしやすい仕上がりとなっている。

YZF-R7は、「Fun Master of Super Sport」をコンセプトに開発。最新スーパースポーツのスタイルとスポーティなハンドリングを調和させ、幅広い技量のライダーが“扱いきれるスーパースポーツ”を目指している。

MT-07エンジンは全域で扱いやすく、それでいてスロットルを明ければ速さを発揮するフレキシブルさが特徴で――。


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

最新の記事

WEBヤングマシン|最新バイク情報