雑ネタ|モーサイ

’80年代に社会現象となった「なめ猫」、LINEスタンプ化など二次ブームが起きている!?

●レポート:モーサイ編集部(小泉) ●写真:株式会社Genius/モーサイ編集部

なめ猫はゲーム、CDデビュー、LINEスタンプなどで復活をとげていた!

1980年代に空前の大ブームを巻き起こした「なめ猫」(正式名称「全日本暴猫連合 なめんなよ」)。

証明写真が猫になっている「免許証風カード」を当時買ったよ!という人も少なくないのではないでしょうか。

そんな「なめ猫」は1982年ごろに突如活動休止してしまいました。あれから40年以上経ったいま、「なめ猫」は一体どうしているのでしょうか?

なめ猫の版権元である株式会社Genius(ゲニウス)に聞いてみたところ……。

「現在の活動は、免許証風カードだけでなく様々なカード類や、なめ猫のアパレル・雑貨小物・カー用品・LINEスタンプ・イベント等を展開しており、新たななめ猫ブームの兆しがあります。連載は終了しましたが、別冊ヤングチャンピオンにも『なめ猫さん』(※)が連載されていました。最近では、海外保安庁のポスターになめ猫が起用されています」

※いのうえひなこさんが描く「なめ猫」がサラリーマンとなって帰ってきたというストーリーの漫画。

なんと20年以上の時を経て、「なめ猫」は2005年に活動再開していたのです!


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

最新の記事

WEBヤングマシン|最新バイク情報