Honda GB350×ライドハイ

【ホンダ GB350 インプレ】U39割なら−5万円! ゆったり旅を楽しみたくなる(編集/正田啓人/24歳)

●文:ライドハイ編集部(正田啓人)

発売前から大きな話題を呼んでいたGB350。メインターゲットはもちろんインドなのだが、日本においてはU39割など若者に向けた販売施策を実施している。実際に20代の編集部員・正田が試乗してみた。

決してノリノリバイクではないが、趣とその安定感が心を揺さぶる

ハイネスCB350がインドで発売されたとき、正直に言うとあまり興味が湧かなかった。

僕は免許取得から6年目、サーキットで膝を擦るようなバイクがカッコいいと思っているし、ゆったりバイクよりもノリノリバイクの方が性に合っている。

しかし、GB350の試乗会場で実車を目の前にして、開発陣の話を聞くと、このバイクにどんどん興味が湧いてきた。まんまと開発陣の思惑や術中にハマったような気分になった。面白いのは、一緒に行った根本、小川、そして宮城 光さんが開発陣と話をしながら子供のようにはしゃいでいたところだ。

→全文を読む|写真×8点(ライドハイ公式サイト)


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

最新の記事

WEBヤングマシン|最新バイク情報