最高級ウール使用で調湿/防臭効果も

ワークマン’20-’21秋冬新作徹底テスト〈メリノウールインナーウェア〉

  • 2020/12/27
ワークマン’20-’21秋冬新作徹底テスト〈メリノウールインナーウェア〉

●文:ヤングマシン編集部(大屋雄一) ●写真:小見哲彦 ●取材協力:ワークマン

ワークマンの公式アンバサダー・大屋雄一氏が今冬ラインナップの中から防寒アイテムを徹底テスト。本記事では、バイク専用ではないものの、調湿/防臭性能に優れたメリノウールのアイテムを紹介する。

最高級ウールを使用。性能は価格以上だ!

昨季メリノウールのソックスを販売して手応えを得たワークマンが、満を持してラインナップを拡充した。長袖丸首シャツとタイツは、メリノウール100%の薄手と同20%の中厚手があり、今回は前者を入手。保温性は薄さなりではあるものの、調湿性や防臭性の高さはまさにメリノウールそのものだ。

長袖丸首シャツ&タイツ

メリノウール100%の長袖丸首シャツとロングタイツはM/L/LLを用意し、価格は各1900円。色は黒と紺の2種類だ。アクリル40%/レーヨン40%/メリノウール20%の中厚手タイプは黒とチャコールがあり、価格は各1500円。

ワークマン’20-’21秋冬新作徹底テスト:メリノウールシリーズ編〈長袖丸首シャツ/ロングタイツetc.〉

[写真タップで拡大]

フルパイルソックス

[写真タップで拡大]

メリノウールを50%以上も使用したフルパイルソックスは、写真の先丸タイプと5本指タイプがあり、各780円で販売。その名のとおり肌面がパイル仕様になっており保温性に優れる。カラーはグレー/チャコール/黒の3種類。

ビーニー&ワッチキャップ

[写真タップで拡大]

表側はアクリル100%、裏側がメリノウール100%のビーニーおよびワッチキャップも登場。価格はそれぞれ780円。


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

最新の記事

大屋雄一

大屋雄一

記事一覧を見る

『ヤングマシン』にて厳正なる新製品テストを担当するベテランモーターサイクルジャーナリスト。

【車両ブランド】ホンダ(全記事)ホンダ(車両別)ヤマハ(全記事)|ヤマハ(車両別)スズキ(全記事)|スズキ(車両別)カワサキ(全記事)|カワサキ(車両別)BMWドゥカティトライアンフKTMハーレーダビッドソンその他外国車 【バイクカテゴリー】スーパースポーツスポーツ&ツーリングネイキッドヘリテイジ&ネオクラシックアドベンチャー&オフロードクルーザースクータービジネス&レジャー電動バイク名車/旧車/絶版車 【免許&排気量】大型二輪[1001cc〜]大型二輪[751〜1000cc]大型二輪[401〜750cc]普通二輪/ミドル[251〜400cc]普通二輪/軽二輪[126〜250cc]原付二種[51〜125cc]原付一種[〜50cc] 【キーワード】特集連載試乗インプレモトGPヘルメットウェアバッグマフラータイヤ青木宣篤岡崎静夏下川原リサ原田哲也丸山浩 【参加メディア】ヤングマシンモトツーリングプロスペックモトメカニックウィズハーレーゴーライドモーサイライドハイ