定番ウエアも少しずつ進化

’20-’21秋冬ライディングウェア:タイチ【防水仕様ウインターパーカetc.】

  • 2020/11/15
’20-’21秋冬ライディングウェア:タイチ【防水仕様ウインターパーカetc.】

創業者・吉村太一がトップライダーとして培った経験をライディングウエアに活かすべくスタートし、すでに40年以上の歴史を誇るウエアの総合ブランド・タイチ。ライディングウエアはもちろん、胸部プロテクターなどにも力を入れる。’20-’21秋冬シーズンは定番ウェアにも少しずつの進化を盛り込んでいる。

モトレックウインターパーカ[RSJ723]

タウンユースで使いやすいアウトドアテイストのライディングギア「モトレックウインターパーカ」の最新作。バイク用として肩/肘にCE規格LV.1のプロテクター、背中にプロテクションパッドを内蔵し、中綿入りのインナーはファスナーで取り外すことができる。もちろん防水仕様で天候の変化にも強い。

タイチ モトレックウインターパーカ[RSJ723]

【タイチ モトレックウインターパーカ|RSJ723】■サイズ:S M L XL XXL 3XL 4XL WM WL ■色:橙 黒 青 黒×薄茶 黒×赤 迷彩 柄黒 ●価格:3万2780円

タイチ モトレックウインターパーカ[RSJ723]
[写真タップで拡大]
タイチ モトレックウインターパーカ[RSJ723]
[写真タップで拡大]

[右] フードはスライド式の連結部とベルクロで簡単に着脱。’20モデルはインナーがアウター色別に設定された。

ウインドストップソフトシェルパンツ[RSY555]

タイチ ウインドストップソフトシェルパンツ[RSY555]

[写真タップで拡大]

防風・ストレッチ性のあるソフトシェルの表地と、肌触りのいいフリース生地の裏地と組み合わせたウインターパンツ。前後4か所のポケットのほか、サイドにもポケット2か所を備えており、裾の後ろ側にはリフレクターパターンが入る。

【タイチ ウインドストップソフトシェルパンツ|RSY555】■サイズ:M BM L BL XL XXL WM WL ■色:黒 迷彩 灰 ●価格:1万9580円

[写真タップで拡大]

左右2か所のバックルでサイズ調整にも幅広く対応。また腰の両脇にはパッドタイプのプロテクターも装備している。

e-HEATプロテクショングローブ[RST639]

保温効果の高いシンサレート素材とカーボンファイバー発熱ユニットを組み合わせた長丈のウインターグローブ。電源は別売のバッテリーか車両接続ケーブルを選べて、電熱機能は強中弱の3段階での温度設定が可能。

タイチ e-HEATプロテクショングローブ[RST639]

【タイチ e-HEATプロテクショングローブ|RST639】■サイズ:S M L XL XXL ■色:黒 黒×青 黒×赤 黒×白 ●価格:1万8700円

[写真タップで拡大]

専用バッテリーでの駆動目安は、”弱”約7時間、”中”約4時間30分、”強”約3時間30分。

ドライマスターフィットフープシューズ[RSS011]

見た目はカジュアルなスニーカーだが防水透湿素材で全天候に対応。ライディングのためのシフトパッドやガード類などを備える。BOAシステムを搭載し、素早い脱ぎ履きが可能だ。

タイチ ドライマスターフィットフープシューズ[RSS011]

【タイチ ドライマスターフィットフープシューズ|RSS011】■サイズ:23.0〜29.0cm(0.5cm刻み) ■色:布黒 緑 空色 黒 黒×白 灰×白 ●価格:2万1780円〜


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

最新の記事

固定ページ:

1

2